2こめの好きなもの 立ち読み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

121228

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

100こまで、好きなものについて書き続けるカテゴリ、 100この好きなもの

今回は、2こめ、立ち読みです。

聞こえの悪い言い方だと、タダ読みじゃないか、という声もあるのですが…

最近では、椅子も用意され、コーヒーも飲める書店がある、というので、
合法的な立ち読みのこと、と理解してください。

 

私は、1ヶ月に1度、半日ぐらいの時間を使って、
書店に入りびたることがあります。

何か、特定の本をじっくり読むため、というのではありません。

とにかく、話題の新刊の本、平積みになっている本、
書棚に並んでいる本をザーッと眺めてみるためです。

普通の人がどんなことに興味、関心をもち、
どういう切り口でその必要を満たそうとしているのか、
肌で感じられる機会になっています。

たいてい7-8冊手にとって、
おおよその内容を把握する、ということもします。

私にとって、とても大切な社会勉強の時間です。

書店からの帰り道には、私の小さな脳味噌がフル回転します。
自分の中から出てくるものを形にしようと必死です。
そういう刺激を与えてくれる本屋さんが大好きです。

 

あっ、もちろん、1冊か2冊は買って帰ります。

 

わたしの好きなもの、2こめは立ち読みでした。
あなたは立ち読みが好きですか?

中澤信幸(@nobun)でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする