ろば

「栄光の主が来られた」マルコの福音書11章1-11節

イエス・キリストがエルサレムに入城するのを、人々は特別な思いで迎え、勝利の主として喜び、祝った
イエス・キリストは、その中で、子ろばに乗ることを求められ、実現した
ゼカリヤ書9章9節に示された、柔和な救い主の姿である
ご自身の生きる意味、召命を受け止められていたからこそである
私たちも、生きる意味を知るとき、何を求め、何に喜びを見出すのか、変わってくる