孤独

「一番大きな貧困は孤独」 ホセ・ムヒカ氏

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

SnapCrab_NoName_2016-1-14_54o-00

「世界で一番貧しい大統領」といわれる
ホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領が来日し、講演、スピーチをしています。

[note]ここで貧しい人、かわいそうな人というのはコミュニティがない人であります。すなわち同伴してくれる、一緒に生きてくれる、その人のグループであります。なぜならば、一番大きな貧困というのは孤独だからです。貧困というのはモノの問題ではありません。それはこの人生というものを共有するということが重要なのです。
(世界で一番貧しい大統領ホセ・ムヒカ氏が来日講演会で語ったこと – ログミーより)
[/note]

続きを読む

狐には穴があり、空の鳥には巣があるが…

イエス・キリストの名言(1)

[note]「狐には穴があり、空の鳥には巣があるが、人の子には枕する所もありません。」
マタイの福音書8章20節
[/note]

 

「あなたについていきたい」と言われたとき、
イエス・キリストが返答した言葉。

事実、王宮に住んでいるのでもなく、富豪の家に生まれたのでもなく、
町から町へ、人の世話になりながら、孤独な旅を続けていた。

イエス・キリストは、これだけの大きな覚悟と犠牲をもって歩まれていた。

 

あなたの知っているイエス・キリストはきれいすぎないだろうか?