0180 応援の声をエネルギーにしてがんばれる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

2017年10月20日金曜日、第180回目の放送です。

がんばっているときに声をかけてもらえるとうれしい、というお話しをします。

2017年10月20日金曜日、第180回目の放送、お相手は中澤信幸です。

「とても励まされました」

この前、ひとりの方が、わざわざ声をかけてくれました。「今日のあさのば、とても励まされました」と言ってくれたんです。たまに、こういうふうに声をかけていただける方があります。本当にね、嬉しいことです。

実はその日の内容をあまり覚えていなかったので、すごく戸惑いました。「今日は、どんな話でしたっけ?」って答えてしまったような気がします。でも、後で考えてみると、その日の回は、自分的には本当は録り直したいなぁと思ったような時だったんですね。

うまくできなかったのに

今日は、まとまりがないなぁって思うときがあるんですよ。あさのばでお話を録音しますよね。それを、文字おこしします。文字を起こしていく時に、話した言葉がそのまま文字になっていて、それを整えるんですが。この部分、書き直したいな、と思うことがあるんですね。こんなふうに喋るんじゃなくて、もっとああいうふうにしゃべればよかった、って思うことがしばしばあるわけなんですよ。

自分なりにまとまりのある回と、まとまりのない回が、はっきりしちゃうんですね。そうすると、あぁ録り直したいなぁ、と思ったりします。でも、たいていの場合、録音し直すなんて時間がないので、もういいや、これで、と出してしまうことになります。

この方が声をかけてくださった回も、けっこう録り直したいなぁ、と思う回でした。でも、聞いてとても励まされました、と声をかけてくれたことで、こちらの方がとても励まされたことでした。

やっぱり意味があるんだ

毎朝録音をして、お届けしていることに意味があるんだな、と思えました。普段は、誰が聞いているのだか、わからないんですよね。これが届いているのかも、わからない。でも、あれですね。たまに更新が遅れたり、トラブルでうまくできていないと、そのことを伝えてくれる人がいるので、聞いてくれてる人はいるんだな、とは分かっているんです。

もう180回目にもなりますとね、みんなだんだん、飽きてきて、聴き飛ばしてるんじゃないかなぁ、とか。上の空で聞いているんじゃないかな、とか。いまドキッとしました?そんなことを思ったりするわけですよ。でも、一回一回、聞いてくれてる人がいるんだな。少し心のどこかにささったり、うれしいなと思ったり、ためになるなと思ったりしてくれてる人がいるんだ。続けていてよかったなって、もっと続けていこうって、思えるわけですね。

ますます応援が必要です

今日、発行するノブマガの中で、ちゃんとお伝えするんですけれど、私はこれからおよそ3ヶ月間ぐらいかけて、サーバントであることについての本を書こうとしています。電子書籍での出版になる予定です。3ヶ月間ぐらいかけて、集中的にその原稿を書き上げて出版をしようとしています。この作業には、いつも以上に皆さんの助けが必要なんですね。励ましてもらいながら、支えてもらいながら、やる気を育ててもらいながら、頑張っていこうと思っています。

あさのばを聞いていらっしゃる皆さん、これから3ヶ月、私がんばります。皆さんからの声かけ、メールでも、実際に会ったときに声をかけていただけることでも、本当に嬉しく、泣いて喜びますし、やる気の糧にしてこれからも続けます。ぜひ応援してください。よろしくお願いします。

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする