その話、ちゃんと聞いてくれる人がいますか。

誰にでも話せるわけではない大切な話…

「意識が高いってひかれちゃう」

良いチームにしたいって、すごく思うんです。メンバーひとりひとりを大切にしたいし、やる気も伸ばしてあげたい。でも、そんなことを言ってると「ついていけない」「理想でしかない」「結果を出せ」って言われてしまいます。私のこんな思いをわかって、励ましてくれる人がいたら、いいんだけど。

「つい仕事の話ばっかり」

個人で仕事をしていると、ついつい仕事ばっかりの生活になっていまいます。本当は、家族のことや将来のこと、趣味や自分の健康のことも考えないといけないんだけど。なかなか、そういう話をわざわざするような機会もないし。仕事のことだけじゃなくて、いろんな話に付きあってくれる人っていないですかね。

「いつも同じことばかり」

自分ひとりで考えていると、いつも同じところをぐるぐる回ってしまいます。考えの整理がつかなくて、出口のない迷路みたいです。誰かがじっくり話を聞いてくれたら、いまの状況から抜け出て、一歩前に進んでいけそうな気がします。友だちだと、なんとなく遠慮しちゃって、「話を聞いて」って頼みづらいんですよね。

赤の他人なのに、何でも話せる人がいます。

nobu_maru

中澤 信幸
(なかざわ のぶゆき)

キリスト教牧師 × ライフコーチ = あなたの味方

いままで300人以上の方々の歩みに深く関わってきました。
どの人の歩みも同じではなく、それぞれにユニークなものでした。

あなたにも、あなたにしか与えられていない、大切な人生があります。
あなたが主役の人生を後悔なく生きてほしい、それが私の願いです。

まずは、お話しを聞かせてください。
そして、次の一歩をいっしょに見つけましょう。
最後の最後まで、私はあなたの味方です。

いっしょに次の一歩を踏み出しましょう!

  • しっかりと話を聞いてくれるので、安心して何でも話すことができます。
  • 自分一人で考え込み、堂々めぐりしているところから抜け出られます。
  • 問いかけに答えることで、自分が大切にしたいことに気がつくことができます。
  • 勇気を出して、次のアクションを実行するための励ましが得られます。
  • 約束をしながら取り組むことで、途中で投げ出さずに続けることができます。
  • 自分の歩みに向かい合うことで、生きている喜びと誇りを回復できます。