Author

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

0472 ギバーはアドバイスを求めることによって協力関係を作り出す

ギバーは、相手を信頼し、協力してもらうことを願って、アドバイスを求める。そのことによって、指示や命令では生まれない、協力関係を作り出すことができる。

0471 大切な会話は、小さな声かけから始めよう

なかなか声かけのタイミングを見つけづらいときがあります。そんなときには、できるだけ小さな声かけ(たとえば、「あとでちょっと」)ができるチャンスを伺ってみましょう。

「苦難のしもべ」イザヤ書53章1-6節

coverart

 

メッセージタイトル
苦難のしもべ

 

聖書箇所 イザヤ書53章1-6節

 

続きを読む

0470 私にとって大切な人を、本当に大切にしたい

私にとって大切な人は、関係性を喜べる人、取り替えのきかない人、犠牲を惜しまないと思える人です。「私にとって」大切な人だからこそ、私が大切にしたいものです。

成長メッセージ「愛なる神」18年12月3週分

pmcover_thumb1

 

大野キリスト教会 祈り会 2018年12月6日
愛なる神

聖書箇所 ルカの福音書15章11-32節

テキスト「成長」 18年12月3週分

続きを読む

0469 それでも大丈夫、と言えるために

自分の力、他人の助け、それでも限界を覚えるとき、大丈夫だと言えるのは、神から与えられる力があるからです。

0468 本当にやりたいことを見つけるために準備したい3つのこと

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年12月5日水曜日、第468回目の放送です。

 

いまやっていることに、なんとなく一生懸命になれない。
もっとやりたいことがあるはずだ。
でも、それがなんだかわからない。

では、自分が本当にやりたいことを見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか。

今日は、そのために必要な心と体の準備についてお話します。

 

 

続きを読む

0467 質問して話を聞くことで、影響力が発揮される

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年12月4日火曜日、第467回目の放送です。

 

コミュニケーションというのは、お互いのやり取りです。

あるコミュニケーションでは、片方の人が話し役、もう片方の人が聞き役になります。
また別のコミュニケーションでは、お互いに話し、お互いに聞く形になります。

今日は、ギバーのコミュニケーションの特徴を紹介しましょう。

 

 

続きを読む

0466 道端の葉っぱは、誰かが片付けなければいけない

道端の葉っぱと同じように、身の回り、職場で生じるめんどくさいこと、片付けの必要なことなどは、誰かが責任を引き受けなくてはいけない。自分の分プラスアルファが自分の責任だと受け止めよう。

「救いの主」ルカの福音書1章30-33節

coverart

 

メッセージタイトル
救いの主

 

聖書箇所 ルカの福音書1章30-33節

 

 

続きを読む