coverart

 

どうも、あなたのサーバント、中澤信幸です。

 

2018年6月29日金曜日、第355回目の放送です。

 

ちょうど一年の折り返し地点を迎えました。振り返りのためのヒントを提供します。

 

 

ふりかえりのための問いかけ

ちょうど、1年の半分、折り返し地点を迎えました。今年も1月1日から始まり、2月1日になり、3月1日になり、あっという間に6月29日まで来ました。一年の半分が終わりました。あなたはこの半年をどんなふうに生活してきましたか?どんな歩みをし、どんなことがあり、どんな人と出会い、どんなことを考えてきましたか?あなたにとって、この半年は満足のいくものでしたか?そんな振り返りをするために、ヒントとなる三つの問いかけをご紹介します。

半分まで到達しましたか?

一年も半分まで来ました。どうでしょうか?思い描いていた、到達点の半分にまで到達したでしょうか?あなたがしようとしていたこと、例えば本を書くであれば、半分まで書き進めることができましたか。あるいは体重を減らすということであれば、思い描いていた目標の半分のところまで来ているでしょうか。数値で測られることについては、自分が目標としていたことの、大体半分にまで来ているか、チェックしてみましょう。よくやってきた、もう少しがんばろう、そんな振り返りをすることができるでしょう。

方向性はあっていますか?

ふたつめは、方向性はあっているだろうか、とご一緒に考えてみたいと思います。半分まで来ました、もう半年、同じように続けていて良いでしょうか。ここまできた道のり、この延長線上にあと半年分を積み重ねていきます。それでゴールと同じ、ふさわしい方向に向いているだろうか。あるいは、取り組みの方向がずれてきていて、もう半年続けてしまうと最初に思い描いていたこととはずいぶん違うことになるかもしれませんね。その場合には軌道修正、方向転換が必要になります。今まで半年の歩みを継続して、それでゴールにたどり着ける状態にあるでしょうか。方向性のことチェックしてみてください。

コンディションはどうですか?

みっつめは、このままあと半年継続できるだろうか、ということです。今まで頑張ってこの事をやってきました。半年なんとかここまで来ました。さぁ、もう半分あります。どうでしょう?スタミナ的に継続することが可能でしょうか。それとも、もう今の時点で息切れ寸前、このままではあと1、2ヶ月しか続かないという感じでしょうか。自分のコンディションのことを考えてみてください。

インプットとアウトプットのよいバランスがあるでしょう。十分に良いものを入れてくることで、十分に良いものを出すことができます。出してばっかりですと、やっぱり息切れして続かなくなってしまいます。例えば、人に話をする立場であれば、他の人の話を聞いたり、本を読んだり、勉強したりすることによって、良い話をし続けることができますね。そういうインプットとアウトプットのバランスで、継続ができるかどうかを振り返ってみてください。

 

振り返りの週末に

振り返りのヒントのために、3つのことをお話ししました。ひとつは到達の度合い、二つ目は 方向性、そしてみっつめにそのことをしている自分の状態についてです。

この週末は、振り返りの時間をとる週末にしていただきたいと思います。いつも以上に時間を取って、自分は今どういう歩みをしているんだろうか、半年分の振り返りをしてください。その中で新しく迎える半年が、私たちにとってすばらしい喜びであり、実りの多いものであるようにと心から願うものです。また、そのお手伝いをすることができればうれしく思います。

 

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です