サーバント・リーダーシップ

【再放送】自分のペースを守って、息長く続けること

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年1月3日水曜日、第228回目の再放送です。

 

自分のペースを守って、息長く続けること

 

 

続きを読む

【再放送】ルールを守らせるリーダーとは?

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年7月17日火曜日、第367回目の再放送です。

 

0367 ルールを守らせるリーダーとは? | のぶメモ

 

 

続きを読む

【再放送】大人だって成長している

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2017年8月14日月曜日、第136回目の再放送です。

 

詳細はこちらをご覧ください。
0136 大人だって成長している | のぶメモ

 

 

続きを読む

0580 今必要とされているのは、量を減らして、質を上げるという選択

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年5月17日金曜日、第580回目の放送です。

 

昨日は手違いで録音したものの公開が遅れてしまいました。
朝のルーチンにしていた方の調子を狂わせてしましました。
申し訳なかったです。

気を取り直して、今日の分を配信します。
今週のテーマは、いまここに集中することでした。
今日はそのまとめです。

 

 

続きを読む

0578 集中を妨げる外側からの要因を防ぐ工夫とは?

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年5月15日水曜日、第578回目の放送です。

 

今週のテーマは、いまここに集中することです。

月曜日、火曜日と、意識して過ごしてみてくださいとお伝えしましたが、どうだったでしょうか。

集中できている自分を発見した方もいれば、全然集中できていないことがわかったという方もいるでしょう。

今日は、集中を妨げる外側からのものについて、お話します。

 

 

続きを読む

0577 モチベーションを目覚めさせる9つの戦略

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年5月14日火曜日、第577回目の放送です。

 

人は、どんな時にやる気になるのか、お話してきました。

内発的動機づけは、自律性、目的、熟練によって与えられるものです。

では、実際には、どのようにして、という部分をお話します。

 

 

  • モチベーションをめざめさせる9つの戦略
    1. フローテストを受けてみる
    2. まず大きな問いかけをする
    3. 次に小さな質問を続ける
    4. ザグマイスターを取る
    5. 自分自身の勤務評定を行う
    6. オブリーク・ストラテジーズで行き詰まりから抜け出す
    7. マスタリーへ近づく5つのステップ
    8. ウェーバーに倣い、カードを使う
    9. 自分用のモチベーショナルポスターを作る
  • いまここに集中するために
    • マスタリーへ近づく5つのステップ
      • 実力を上げるという明確な目的
      • とにかく反復練習
      • 批判的なフィードバックを絶えず求める
      • 改善すべき点に集中する
      • 精神的、肉体的疲労を覚悟する
    • 一つ何かを取り上げて、継続的に

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

0576 いまここに集中できていますか?

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年5月13日月曜日、第576回目の放送です。

 

連休が終わり、日常生活に戻ったでしょうか。
日常生活の中でも、あれやこれやで落ち着かない、ということは、よくあることです。

今週のテーマは、じっくり取り組むこと。

毎日の生活が落ち着いて、充実したものであるように。
よく考えながら、取り組んでみましょう。

 

 

続きを読む

0575 サーバント・リーダーの与えるというスキルについて

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年5月10日金曜日、第575回目の放送です。

 

サーバント・リーダーの「与える」というスキルについて、お話します。

 

 

続きを読む

0572 さあ、今日も一日がんばろう、と気持ちよく思えるために

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年5月7日火曜日、第572回目の放送です。

 

今日も一日がんばろう、と思えるのは、どんなときでしょうか。

生きるために必死、報酬を得るため…
それ以上のこととして、内発的動機づけを与えるものは何か、ということをお話してきました。

今日は、そのおさらいです。

 

 

続きを読む