0393 好きなものがはっきりしているといいね

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年8月22日水曜日、第393回めの放送です。

 

好きなものをちゃんと知っていることについて、お話します。

 

 

夏の教会のキャンプ

毎年夏、教会ではキャンプが行われます。教会の子どもたち、青年たちが参加して、少し涼しい所に行って、キャンプをします。キャンプと言っても、テントをはったり、飯盒炊爨をしたり、というキャンプばかりではありません。中にはそういうアウトドアキャンプもあります。多くの場合は、宿泊施設に泊まって、寝泊まりを共にしながら、いつも以上の活動しよう、というものです。

夏のキャンプというのは、多くの準備をして、スタッフの人たちが一生懸命に取り組みます。子どもたちにとって、本当に特別な、よい思い出になる貴重な機会です。

 

キャンプが好きといえる幸せ

そんなキャンプを今年も様々に終えて、いろんな教会から報告が聞こえてきます。その中である教会の牧師さんが「キャンプが無事に終わりました。私は本当にキャンプが好きなんだなぁ」としみじみ言っていました。

キャンプが好き、そういう牧師もいるなぁ、と思ったんです。確かに、キャンプというのはとっても特別な機会です。普段見られないような子どもたち、青年たちの表情が見られる、貴重なときです。そういう非日常的な、素晴らしいときを、私はこれが好きだって言えることは、本当に幸せだなと思うんですね。

 

好きなものがはっきりしている幸せ

好きなものがはっきりしてるって、結構いいことだと思いませんか。好きなものがはっきりしていると、それを自分が思う存分楽しむことができます。私が好きなもの、と味わって、楽しむことができるからです。

私のブログにも、100個の好きなものをあげるコーナーがあります。今まだ15個ぐらいで止まっています。書こうと思ってるリストには、あと10個か15個ぐらいはあるんです。まだまだ100個には程遠いですね。

あなたも自分の好きなものを書き出してみてください。結構、大変ですよ。15か20ぐらいで、んーっと言って、止まってしまいますから。

でも、100個ぐらい好きなものを出してきたら、なんか、自分がもっともっとそれを楽しむことができる気がします。

あさのばでも、時折、私の好きなものについてお話しするかもしれません。そのときは、あたたかく聞いてやってください。

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

2 コメント on 0393 好きなものがはっきりしているといいね

  1. コエン より:

    だね〜
    今年も涼まナイト季節到来!
    模擬店や子どもたちのゲームもあるんだって。おおのクンといっしょに待ってるよ!

  2. おおのクン より:

    オレッちの好きなもの。
    もちろん、食べること。教会のみんなと遊ぶこと。

    おっ、そうだ。今度の土曜日は「涼まナイト」だ。
    そうめんを食べて、ゲームをして、人形劇を見よーっと。
    リスナーのみんな、ネクタイをしていない牧師さんも見れるぞっ。
    オレッちも教会で待ってるぜ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください