「よりどころ」ルツ記1章15-18節

coverart

 

メッセージタイトル
「よりどころ」

 

聖書箇所 ルツ記1章15-18節

 

[note]

  • エリメレクの一族を、度重なる不幸が襲った。人間は、困難や苦しみ、試練などから自由に免れることはできない。
  • ナオミは、嫁たちに自分の家に帰るように勧めた。人は誰も拠り所をもって生きていくものである。
  • ルツは、イスラエルの神との歩みによりどころをもとめ、姑とともに仕えて生きることを自分の使命とした。
  • あなたは拠り所を何に求め、何を自分の使命として歩もうとしていますか。

[/note]

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

コメント

タイトルとURLをコピーしました