ドラクエ

49人目の中の人「アストルティアと。配信と。」しゃちマルさん

x-defaultどうも、インタビュアーの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第48回の「がめがめ」田中さん、鈴木さんからご紹介いただきました。

 

アストルティアと。配信と。から、しゃちマルさんがゲストです。

 

 

しゃちマルさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
自室を閉め切って、カーテンを閉める。マイクの下にタオルをしいて、ポップガード。

 

2. 収録機材は?
PCにUSBコンデンサマイクをつないで、パソコンにインストールしているAudacityで録音。三脚、ポップガードなどの付属品もついてたので。相手がいるときには、PC内で仮想ミキサーを立ち上げている。

 

3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
ドラクエなどのロールプレイングゲーム、トークゲーム、カードゲームなどを含めて、ネタは豊富にある。普段関心のあるネタのストックから。シナリオは大筋を大切にし、あまり細かに準備していない。

 

4. 録音のときに気をつけていることは?
黙る勇気を持つ。間が空いても大丈夫。必要以上にあいづちを打って、会話の邪魔をしない。リップノイズを防ぐために、歯みがき、うがいなどを欠かさない。

 

5. 編集方法は?
収録後、しばらく時間をおいてからAudacityで編集。自分の話グセなども理解できるので、自分で編集していてよかった。

 

6. 公開のための利用サービスは?
SeeSaaブログで公開している。iTunesには登録できていない。

 

7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterに公開直後に一回告知、数日後に再度告知。オンラインゲームの告知板で更新をお知らせする。

 

8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
リアルなイベントなどに、リスナーさんたちを誘って、顔を合わせるようにしている。iTunesに登録していない分、気心知れた関わりが実現できる。

 

9. ポッドキャストを続けるコツは?
急いだり、無理したりしない。自分なりのペースやスタイルを守っていく。ポッドキャストの関わりで実現してきたことがたくさんあるので、辞める気にはならない。

 

10. あなたにとってポッドキャストとは?
箱庭。いろんな人のいろんなジャンルがあって、それぞれの関わりで、みんなで作り上げている。

 

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

ポッドキャストの中の人021 「DQ10ドワチャッカレディオ」DJケンタロスさん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第18回のゆんゆんさん(@dqx_yumyum)さんからご紹介いただきました。

DJケンタロスのDQ10ドワチャッカレディオ」から、DJケンタロス(@kentaros_imjn)さんがゲストです。

 

 

ケンタロスさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
お互いが遠方にいるので、スカイプでつないで会話している。
2. 収録機材は?
Apowersoftから出ているストリーミング音声録音ソフトという無料ソフトで、Skypeの会話を録音している。クライアントソフトをインストールするが、クラウドで録音したものがダウンロードされる。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
ケンタロスさんが、すべての構想を組んで、出演者をスカウトしてきてお話ししてもらう。できるだけ出演のハードルが下がるように努力している。
4. 録音のときに気をつけていることは?
録音がとれていなかった、というような事故がないように。あとから編集がしやすいように、録音時に間をあけておく。
5. 編集方法は?
Audacityいうソフトで音声編集をする。あらかじめ定まっているテンプレートにあてはめて、つなぎ目を編集していく。編集の手間をできるだけはぶくことを心がけている。あらかじめつくった内容の箇条書きを利用して、ショーノートにしている。
6. 公開のための利用サービスは?
SeeSaaブログを利用している。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
投稿時のTwitterへの自動投稿は使わず、手動で見栄えが整うように投稿する。月曜日、水曜日、土曜日にも宣伝のTwitterでつぶやいている。ドラクエ10のオンラインゲーム内でも宣伝するときがある。自分がポッドキャストをしている存在であることをいつも認知してもらえるように。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
ドラクエの中でチームドワラジが結成されていて、交流が持たれている。ときおり、リスナーさんたちとのオフ会も開催されている。遠方から来てくださる方もいて、楽しい、そして不思議なときとなっている。
9. 番組を続けるコツは?
収録し、編集をすでに終えた音源を二週間分ぐらいストックしておく。ネタがつきないテーマを最初に設定すること。少し長めの計画を立てておく。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
ポッドキャストとは、私にとってのロールプレイ。これがあってよかった。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。気軽にフォローしてください。