Author

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

0381 変わりゆく100年後に、変わらぬものを提供するために

高校野球100回大会が始まりました。100年後を想像してみると、どうなっているだろうか、と思います。変わりゆく時代に、変わらぬものを、その取り組みはもうすでに始まっています。

「栄光の主が来られた」マルコの福音書11章1-11節

イエス・キリストがエルサレムに入城するのを、人々は特別な思いで迎え、勝利の主として喜び、祝った
イエス・キリストは、その中で、子ろばに乗ることを求められ、実現した
ゼカリヤ書9章9節に示された、柔和な救い主の姿である
ご自身の生きる意味、召命を受け止められていたからこそである
私たちも、生きる意味を知るとき、何を求め、何に喜びを見出すのか、変わってくる

0380 人生の交通標識に目を留めてみよう

人生をどう生きればいいか、教えてくれる交通標識。これに目を留めることが、生きるために大きな助けになります。

成長メッセージ「モーセの誕生」18年8月2週分

pmcover_thumb1

 

大野キリスト教会 祈り会 2018年8月2日
モーセの誕生

聖書箇所 出エジプト記1章1節-2章10節

テキスト「成長」 18年8月2週分

続きを読む

0379 7度を70倍するまで人を赦しなさい

イエス・キリストは、弟子のペテロとの会話の中で、人を赦すことの大切さを教えました。神に赦されている者として、人を赦し続けることです。

46人目の中の人 「【DQX】DJリョーコのネカラジ!」DJリョーコさん

x-defaultどうも、インタビュアーの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第45回の「バットダディモービル放送局」バットダディさんからご紹介いただきました。

 

【DQX】DJリョーコのネカラジ!から、DJリョーコ(@ryooookodq10)さんがゲストです。

 

 

DJリョーコさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
自宅の居間で録音している。台所と寝室がつながっているので、生活音が多め。

 

2. 収録機材は?
Windowsのノートパソコンにヘッドセットをつないでいる。SkypeあるいはDiscordを利用してゲストと通話。それをApowersoftの録音ソフトを使用する。

 

3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
特別な用意はあまりしていない。おおざっぱな企画だけ立てておく。交流のある方々に出演の依頼をしていく。

 

4. 録音のときに気をつけていることは?
スカイプでの録音だと顔が見えないので、リアクションを大きめにする。録音がしっかり録れていることを常に確認している。

 

5. 編集方法は?
Audacityを利用して編集している。編集で音源をいじって構成することが、楽しみの一つになっている。ポッドキャスト制作指南所を参考にした。

 

6. 公開のための利用サービスは?
SeeSaaブログで公開している。これも、ポッドキャスト制作指南所にあったとおり。

 

7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterでの更新案内。ゲーム内での宣伝は控えめに。他番組にゲスト出演させてもらうのも宣伝になっている。先行のDQ10関連番組からのリスナーさんにも聞いてもらえている。

 

8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterのハッシュタグ#ネカラジによって。気軽に声をかけて、番組に出演してもらっている。

 

9. 番組を続けるコツは?
自分が一番のリスナーになって、楽しめるものを続けていくこと。楽しみつつ、自信を持ってやっていく。

 

10. あなたにとってポッドキャストとは?
遊び場のひとつ、コミュニケーションの手段、自分のかけがえのないライフスタイル。

 

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

0378 子どもを育てているのではない、未来の大人を育てているのだ

人を育てること、それは目の前の人の相手をしていることではありません。目の前の人の将来を形成していくことに関わっているのです。将来像を見越して、目を配り、丁寧に声をかけることが大切です。

0377 飛躍する企業は、新しい技術にふりまわされない

ビジョナリー・カンパニー2飛躍の法則の7章では、飛躍する企業が新しい技術をどのように取り入れていったか、が明らかにされています。針鼠の概念に従って、自分たちにふさわしい分野で、着実な取り組みが進められるべきです。

0376 相手に伝わる感謝の伝え方

単純に「ありがとう」と伝えるだけよりも、もっと相手に伝わる感謝の伝え方があります。それは、相手のしてくれたことが、自分にとってどんな意味をもっていたのか、どんなふうにありがたかったか、を伝えることです。

「勇士 <<修行中>>」士師記7章1-3節

ギデオンは、神の約束を信じ切ることが難しかった。しかし、神が辛抱強く、あわれみ深く関わってくださる中で、勇気をもって立ち上がることができるようになった。