Author

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

0467 質問して話を聞くことで、影響力が発揮される

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年12月4日火曜日、第467回目の放送です。

 

コミュニケーションというのは、お互いのやり取りです。

あるコミュニケーションでは、片方の人が話し役、もう片方の人が聞き役になります。
また別のコミュニケーションでは、お互いに話し、お互いに聞く形になります。

今日は、ギバーのコミュニケーションの特徴を紹介しましょう。

 

 

続きを読む

0466 道端の葉っぱは、誰かが片付けなければいけない

道端の葉っぱと同じように、身の回り、職場で生じるめんどくさいこと、片付けの必要なことなどは、誰かが責任を引き受けなくてはいけない。自分の分プラスアルファが自分の責任だと受け止めよう。

「救いの主」ルカの福音書1章30-33節

coverart

 

メッセージタイトル
救いの主

 

聖書箇所 ルカの福音書1章30-33節

 

 

続きを読む

0465 あなたは議論が好きなタイプですか?

議論好きな人がいる一方で、議論を好まない人がいます。あなたはどちらのタイプですか。自己診断のための12の質問に答えてみましょう。

成長メッセージ「全知全能の神」18年12月2週分

pmcover_thumb1

 

大野キリスト教会 祈り会 2018年11月29日
全知全能の神

聖書箇所 詩篇139篇

テキスト「成長」 18年12月2週分

続きを読む

0464 キリストにある仲間を作るように

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年11月29日木曜日、第464回めの放送です。

 

仲間は、お互いのことをわかり合うことができます。
考えていること、言いたいことが伝わります。
大切な部分を共有できているからです。

今日は、イエス・キリストの最後のことばから、仲間を作っていくことについて、お話します。

 

 

続きを読む

0463 相手を大切にするために心がけたいたった1つのこと

相手を大切にするためには、時間をとって行動をともにすること、そして心の思いを共有してあげること。そうやって相手のためにしていることが自然と伝わる。

0462 人を動かすコミュニケーションとは?

人を動かすコミュニケーションは、必ずしも雄弁でなければいけないのではない。むしろ、誠実さこそが求められる。相手を思いやり、自分の思いを丁寧に伝えることが、心を通い合わせ、人を動かす力となる。

0461 少しの影響をいろいろなところで与えて生きる

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年11月26日月曜日、第461回目の放送です。

 

一人の人が亡くなったとき、普段は知らなかった、いろんな関わりが見えてくることがあります。
人と人とがさまざまな関わりをしながら、私たちの歩みは成り立っている、と教えられます。

今日は、最近亡くなった方との関わりを振り返りながら、人が人に与える影響について考えてみましょう。

 

 

続きを読む

「本当の力とはなにか」コリント人への手紙第二13章11-13節

coverart

 

メッセージタイトル
本当の力とはなにか

 

聖書箇所 コリント人への手紙第二13章11-13節

 

 

 

続きを読む