ポッドキャストの中の人

ポッドキャストの中の人027 「backspace.fm」ドリキンさん、松尾さん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

サブカル系のポッドキャストのリレーはスムーズに続いていたのですが、テック系が…

 

ということで、今回、無理を言って、ご出演をお願いしました。

backspace.fmから、ドリキン(@drikin)さん、松尾(@mazzo)さんがゲストです。

 

前半が盛り上がり過ぎたので、後半はいつかまた…

ドリキンさんと松尾さんには、のこれまで、これからを語りあってもらいました。

理解の助けになるキーワードだけ、紹介しておきます。

  • Youtube、マストドン、ゲーム実況という多チャンネル、あるいはゲストによって増殖する○-SIDEという「多面的な展開」
  • 新しいものは自腹で購入して試さないと気が済まない、から始まった「散財の文化」
  • リスナーさんたちが発信者の側にまわりはじめた「能動性の高いコミュニティ形成」
  • 表も裏も全部見せてます、共創感覚を刺激する「ライブ性の醍醐味」
  • 現代の神話か!? いい年したおじさんたちの「少年物語」

 

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。

 

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人026 「コメヤ88」こめやんさん

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第21回のDJケンタロスさん(@kentaros_imjn)さんからご紹介いただきました。

 

コメヤ88から、こめやん(@komeyan88)さんがゲストです。

 

 

こめやんさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
パソコンに向かってひとりでしゃべる。Skypeでゲストと収録する。たまに、ICレコーダーをもって出かけてインタビューなどの録音。最近はゲストを迎えて収録することが多い。
2. 収録機材は?
PC上のソフト、Apower Soft を利用。サイトにアクセスしてアプリを立ち上げ、自分のPC内に録音データーがほぞされる。ICレコーダーはPANASONIC RR-XS640を使用している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
かつて書いていたお米関連のブログや、お米やさんのチラシに書いていたコラムなど、いままでのネタがたくさんある。毎日の仕事の中で入ってくる情報、リスナーさんからいただいた質問など、ネタには困らない。番組の準備は、ゲストの方との日程調整、シナリオの準備。シナリオは、しゃべり忘れのないように、箇条書きのメモを作成。
4. 録音のときに気をつけていることは?
音質のために、マイクはUSBのものを使用している。内容は、真面目になりすぎない、かたくならないように。早口にならないように。音がずれたことに気がつくように、波形に注目し続けている。
5. 編集方法は?
Audacityを使用して編集(コンプレッサー、ノイズの除去)、WAV形式で書き出し、午後のこーだーでMP3化している。
6. 公開のための利用サービスは?
Seesaaブログを利用している。楽に、迷うことなく使えている。無料でここまでできるので、申し分ない。ポッドキャストで聞いている人も、ブログで聞いている人もいる。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで配信の案内をすると、知り合いの方々がリツイートしてくださって、宣伝になっている。店で配布しているチラシなどにも、案内を掲載している。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterでハッシュタグ#コメヤ88を用意している。番組内の米米通信で紹介している。
9. 番組を続けるコツは?
ネタがたくさんあることによって、続いていく。自分が嫌にならないかぎりは、続けていけるだろう。定期配信にしていないので、気も楽。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
フォース。いろんな使い方によって、武器になる。場合によっては、ダークサイドに落ちる可能性も。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人025 「愚者の宮殿」カッカさん

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第21回のDJケンタロスさん(@kentaros_imjn)さんからご紹介いただきました。

 

愚者の宮殿から、カッカ(@budou_pan)さんがゲストです。

 

カッカさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
Skypeで収録している。それぞれ自宅などからつないでの会話となっている。
2. 収録機材は?
PC上のソフト、Moo0 ボイス録音器というフリーソフトを利用して、会話をまるごと録音している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
仕事が、ネタ集めになっているようなところがある。Dragon Dictationをスマホで立ち上げて、それにむかって話しかけることによって、簡略なメモをするようにしている。番組のシナリオについては、Evernoteで共有している。これを作っているときから、すでに楽しんでいる。
4. 録音のときに気をつけていることは?
それぞれの会話音量を調整して、よい音質の素材が出来上がってくるように。話が盛り上がってくると、体が動くので、口とマイクの距離が一定になるように。
5. 編集方法は?
Audacityを使用して、不要な部分をカットし、ジングルを貼り付けるなど。公開前に、出演者に音源チェックをしてもらってから公開することにしている。
6. 公開のための利用サービスは?
Seesaaブログを利用して、配信している。長時間の音源になるので、有料プランを利用している。ポッドキャスト番組をするには、非常に使い勝手のよいサービスになっている。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
番組の公式twitterを開設し、公開のお知らせなどを流している。次回収録日とテーマが決まってくると、それを流して、更新を楽しみにしてもらう。#愚者の宮殿 というハッシュタグを活用している。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
番組にお手紙をいただけるように呼びかける。いただいたものを取り上げて、番組の中で話題にしている。リスナーさんから学ばせていただくことも多い。
9. 番組を続けるコツは?
自分の趣味だと思って、ある程度お金をかけることによって、継続する動機づけになっている。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
一番素朴なご近所さんメディア。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人024 「BS@もてもてラジ袋」ぶたおさん

x-default

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第23回の鮫島礼二さん(@samejima_reiji)さんからご紹介いただきました。

 

ネットラジオ BS@もてもてラジ袋から、ぶたお(@kentlow)さんがゲストです。

 

 

ぶたおさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
Skypeで収録している。大阪、神戸、那覇を結んで、ということもあった。話をする時の違和感、音質などから、Skypeでの収録は無理だと考えていたが、いまとなっては十分な質になっている。
2. 収録機材は?
ZOOMのH4に、PCから出力される相手の音声、自分のしゃべっている声など、すべての入力を録音している。H4は複数音声回線の入力ができるので、非常に便利で助かっている。ICレコーダーより、高品質で録音できる。H2では複数入力ができないので注意。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
準備はほとんどしていない。通話を開始したら、音声レベルのチェックをしたら、録音開始。そのときに思い出せなかった話題は、さほどふれるべきでなかった、と割り切っている。だから、時間が長くなりがち。昔は容量の問題で、時間にシビアになったこともあったが、今は特に気にしていない。
4. 録音のときに気をつけていることは?
録音ボタンを押すこと。しばらく話してから、録音ボタンを押していないことに気がつくと、非常に大変なこと。入力信号のインジケーターなどをチェックしながら。ヘッドホンでモニタしながら録音すること。
5. 編集方法は?
音量をそろえる、前後をカットして、ジングルを入れて、MP3にエンコードしてアップロード。ノイズがのらないように、コンプレッサーをかけなくてもいいように録音するのが一番。編集にできるだけ手間をかけない、という願い。
6. 公開のための利用サービスは?
独自のレンタルサーバーをかりて、ドメインを取得し、Wordpressを利用してポッドキャスト配信している。かつては手打ちでコードを書いていたり、RSSフィードを作成したりしていた。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで番組の公開を告知している。。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterでハッシュタグもてらじをつけてつぶやいてもらっている。すべてのツイートに目を通しているけれど、番組ではいくつかふれるにとどまっている。
9. 番組を続けるコツは?
収録する日、時間を決めておく。複数の人でやる。習慣にする。しゃべるのが好きなら、苦労を最小限にしておくことで、続けられると思う。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
ネットラジオというのは、非常に自由な空間。日常生活では手に入れることができない、言いたいことが言えるところ。これがなければやっていけない。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人023 「アマゾンプロダクツ遊びのラジオ」鮫島礼二さん

 

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第19回のファミコンキッドさん(@famicom_kid)さんからご紹介いただきました。

 

アマゾンプロダクツ 遊びのラジオから、鮫島礼二(@samejima_reiji)さんがゲストです。

 

 

鮫島礼二さんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
おもに2つ、筆川氏の自宅で収録。あるいはネット越しでオンラインの収録。
2. 収録機材は?
対面での収録については、ZOOMのH2nというレコーダーを使用して、そのまま収録している。オンラインの場合は、LINEの会話をレコーダーで録音。筆川さんはその場での声を、鮫島さんの声はLINEからの声がスピーカーから出てくるものを録音。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
思いつくままに話している。番組の構成は、Twitterのハッシュタグを拾い上げて、読んでいく。その後は、それぞれが話したいことを話す。たまに催す、トークライブに関しては、もう少し準備している。
4. 録音のときに気をつけていることは?
静かな環境で録音することを大事にしている。あとは、それぞれの音量のバランスが、録音のときに揃っているように。そうでないと編集をしなければいけないので。
5. 編集方法は?
必要最低限の編集にしている。オープニングテーマとエンディングテーマを加える。Audacityでの作業。
6. 公開のための利用サービスは?
独自のレンタルサーバーをかりて、Wordpressを利用してポッドキャスト配信している。筆川さんの担当。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
ネットラジオ BS@もてもてラジ袋にCMを流してもらっている。番組にゲストを迎えている。このことによって、リスナーの層が広がる。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
年に1-2回、リアルなイベントを開催している。今年も10月14日に、10周年記念イベントを開催予定。普段は、Twitterで#アマプロ
9. 番組を続けるコツは?
できるだけ、かんたんにできるように。編集もごく最低限でいいように。固定メンバーも2人まで。機材もカンタンなものを。できるかぎり簡単にして、更新する。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
趣味。ラジオ遊びをしたい人が、より身近に簡単にできるツール。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。
気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人022 「オルネポ!」もも屋のおっさん。

x-default

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第20回のナカちゃんマンさん(@na_ta810)さんからご紹介いただきました。

 

「もも屋のおっさん。のオールデイズだネッポン!」から、もも屋のおっさん。(@momoyanoossann)さんがゲストです。

 

 

もも屋のおっさん。へポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
もも屋のカウンターにすわって、話している。
2. 収録機材は?
ミキサーにiphone3台とマイクを差し込んで、ミキサーのアウトプットをボイスレコーダーで録音している。ICレコーダーに入力する前に、ギターのディレイ・エフェクトでエコーをかけている。 iphoneはジングル用、曲用、ポンだし用と使い分けている。ミキサーからの音声出力をパソコン経由でTwiCasへ。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
iphoneのリマインダーにネタをメモしておく。それを番組の当日進行ノートに落とし込んでいく。
4. 録音のときに気をつけていることは?
前置きをしないで、単刀直入に話に入る。口癖のようなことばを避ける。ポッドキャストを数多く聞く中で、自分が気をつけるべきことがわかってきた。いざとなれば、笑っておけば、だいぶミスをカバーできる。
5. 編集方法は?
Audacityでコンプレッサーをかける。iTunesでMP3化すると、音質がよくて軽量になる。
6. 公開のための利用サービスは?
自分でレンタルサーバーをかりて、Wordpressを利用してポッドキャスト配信。Powerpressというプラグインを使用している。夢の全エピソード表示が可能になった。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterでお店のアカウントを作成、Facebook、Youtube、TwiCasなどを利用して、できるかぎりの宣伝をしている。探そうとしたときに、見つけやすいようにしている。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
TwiCasでの収録生中継のコメントは、できるだけその場で拾う。その他のコメントは、次回の中で触れて、話題にする。ときおり、オフ会も開催されて、楽しいときをもつことができている。
9. 番組を続けるコツは?
編集の手間をできるだけ減らす。自信がない回も、早く次の週を出して上書きしていく。淡々と続けていく。続けていれば、おもしろいことが起こる。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
日常。聞くのも、収録して公開するのも。日常を楽しむためのもの。

関連リンク

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人021 「DQ10ドワチャッカレディオ」DJケンタロスさん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第18回のゆんゆんさん(@dqx_yumyum)さんからご紹介いただきました。

DJケンタロスのDQ10ドワチャッカレディオ」から、DJケンタロス(@kentaros_imjn)さんがゲストです。

 

 

ケンタロスさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
お互いが遠方にいるので、スカイプでつないで会話している。
2. 収録機材は?
Apowersoftから出ているストリーミング音声録音ソフトという無料ソフトで、Skypeの会話を録音している。クライアントソフトをインストールするが、クラウドで録音したものがダウンロードされる。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
ケンタロスさんが、すべての構想を組んで、出演者をスカウトしてきてお話ししてもらう。できるだけ出演のハードルが下がるように努力している。
4. 録音のときに気をつけていることは?
録音がとれていなかった、というような事故がないように。あとから編集がしやすいように、録音時に間をあけておく。
5. 編集方法は?
Audacityいうソフトで音声編集をする。あらかじめ定まっているテンプレートにあてはめて、つなぎ目を編集していく。編集の手間をできるだけはぶくことを心がけている。あらかじめつくった内容の箇条書きを利用して、ショーノートにしている。
6. 公開のための利用サービスは?
SeeSaaブログを利用している。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
投稿時のTwitterへの自動投稿は使わず、手動で見栄えが整うように投稿する。月曜日、水曜日、土曜日にも宣伝のTwitterでつぶやいている。ドラクエ10のオンラインゲーム内でも宣伝するときがある。自分がポッドキャストをしている存在であることをいつも認知してもらえるように。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
ドラクエの中でチームドワラジが結成されていて、交流が持たれている。ときおり、リスナーさんたちとのオフ会も開催されている。遠方から来てくださる方もいて、楽しい、そして不思議なときとなっている。
9. 番組を続けるコツは?
収録し、編集をすでに終えた音源を二週間分ぐらいストックしておく。ネタがつきないテーマを最初に設定すること。少し長めの計画を立てておく。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
ポッドキャストとは、私にとってのロールプレイ。これがあってよかった。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人020 「あばれ!らじおっさん!」ナカちゃんマンさん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第17回のクリンクさん(@klink_jp)さんからご紹介いただきました。

あばれ!らじおっさん!」から、ナカちゃんマン(@na_ta810)さんがゲストです。

 

[note]「あばれ!らじおっさん!」は、関西テイスト豊かな、おっさん同士のトーク番組です。おじさま二人ではなく、おっさん二人であることを誇りに、ナカちゃんマンとしげちぃ兄さんが身の回りのさまざまな話題をおもしろおかしく話してくれます。楽しげな雰囲気をともにして、クスリと笑いながら、お楽しみください。[/note]

 

 

ナカちゃんマンさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
それぞれが自宅にいて、お互いをスカイプでつないで会話している。
2. 収録機材は?
PCからのスカイプ音声とこちらのマイクの音声をミキサーのヤマハAG-03に入力する。ミキサー上で音声のバランスなどを整えて、ボイスレコーダーSONY ICD-PX440に出力する。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
日常の中で経験したこと、感じたことなどがすべて。普通のなにげないことをしげちい兄さんがおもしろくしてくれる。編集
4. 録音のときに気をつけていることは?
下ネタや、人を傷つけるようなことは放送しない。
5. 編集方法は?
WavePadというソフトで音声編集をする。すでに番組の構成にあわせたテンプレートがあるので、そこに収録した音声をあてはめていく。音の切り方や、効果音などで工夫することもある。
6. 公開のための利用サービスは?
SeeSaaブログの有料サービス、25MBの容量制限を気にしなくていいように利用している。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterでハッシュタグ#らじおっさんをつけてつぶやいてくれるように案内をしつづけた。それを拾い上げてコミュニケーションを続けている。カバーアートは自作。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterやオンラインのやりとりに加えて、PS4のニードフォースピードの中で、らじおっさんドライバーズクラブを結成して、いっしょに遊んだりしている。
9. 番組を続けるコツは?
ポッドキャストの収録を部活のように思って、ちょっとぐらいしんどくても、努力して継続している面もある。あとは、できるだけ自分たちが楽しい収録になるように。相方のパーソナリティーに恵まれたことも大きい。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
趣味でありながら、リスナーさんたちとの遊び場。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。気軽にフォローしてください。

 

ポッドキャストの中の人019 「ファミコン名人の教え(仮)」ファミコンキッドさん

x-default

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第17回のクリンクさん(@klink_jp)さんからご紹介いただきました。

ファミコン名人の教え(仮)」から、ファミコンキッド(@famicom_kid)さんがゲストです。

 

[note]ファミコンキッドさんは、現在レトロゲームMC、ラジオパーソナリテイーとして活躍されています。幼い頃から親しんだゲームの世界、これまで数々のゲーム機、ゲームソフトが楽しまれてきました。いつも最前線でそのゲームを楽しんできたキッドさんだからこそわかることがある、語れることがある。ファミコン名人の教え(仮)も、ファミコン名人への道(笑)も、なつかしいゲームの思い出話をいっしょに楽しめる昭和な番組として愛されています。[/note]

 

 

ファミコンキッドさんへポッドキャストについて10の質問

「ファミコン名人の教え(仮)」を(仮)、「ファミコン名人への道(笑)」を(笑)として、以下お読みください。

1. 収録環境は?
(仮)は、最初MDへカラオケボックス、スタジオなどで録音、その後レコーディングスタジオで収録するようになる。が、花井さんが大阪に移住したため、スカイプ収録に変更。(笑)は、同じレコーディングスタジオで録音を続けている。スタジオはゲストさんを呼びやすい。
2. 収録機材は?
スタジオでの収録は、そこにある機材を使用。スカイプの収録については、PCの前にICレコーダーを置いて、自分の声と花井さんのPCからの音声を録音している。花井さんの声だからこそできること。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
お便り重視での進行。オープニング、本編、エンディングのかんたんな構成。(仮)はフリートーク。10年近く経験があるので、なんとなく感覚でやっていける。(笑)のほうはテーマトーク、あらかじめテーマを候補としてあげておく。同じ話をすることを恐れない。
4. 録音のときに気をつけていることは?
聞いて元気になってもらうための番組なので、悪口は言わない。愛をもってする批判はあり得る。
5. 編集方法は?
できるだけ編集をしなくて済む収録を目指している。そういう緊張感があったほうがいいものが生まれる。
6. 公開のための利用サービスは?
(笑)はAmebaブログで公開。RSSはFeedBurnerを利用してiTunesに登録。(仮)は紆余曲折を経て、SeeSaaブログを利用している。いまから始めようとしている人にはSeeSaaをお勧め。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで告知をする。人前での出番などがあるときに案内をしている。続けていると、聞いてくれる人が増えてくる。リスナーの数などを気にせずに、気軽に声を届けることをしていってほしい。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
イベントなどで声をかけていただくこともあって、驚いている。MCとしての仕事を始めるのも、ポッドキャストをしていたことがきっかけだった。震災のときに番組の収録と公開について継続を迷ったが、続ける要望の声があって、みんなを元気にする思いで番組を公開した。
9. 番組を続けるコツは?
定期的に更新すること。収録したら、次の収録日を決める。日常の中に組み込んで、生活の一部にしていく。 編集の苦労をできるだけ減らすことも大事。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
自分が会いたい人と出会えるためのツール。目的ではなく、手段。「ながら」聞きをすることのできる、大きな可能性を持つ手段だと感じている。

 

ファミコンキッドさんからのプレゼント

ファミコンキッドさんから、「ゲーム朗読 vol.1」のCDを1枚、リスナーさんへのプレゼントにいただきました。ご希望の方は、nobu@bokushi.jpへご応募ください。「プレゼント希望」と書いてくれたらOKです。締切は5月7日の日曜日。その後、厳正な抽選を行って、当選者にこちらから連絡させていただきます。ふるってご応募ください。

 

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。気軽にフォローしてください。