ほろ酔いセブン

ポッドキャストの中の人038 「ほろ酔いセブン」ゆづきちさん、ポンカンさん

x-defaultどうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸です。

 

今回のゲストは、第35回の天六FMからご紹介いただきました。

 

ほろ酔いセブンから、ゆづきちさん、ポンカンさんさんがゲストです。

 

ゆづきちさん、ポンカンさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
レンタルのスタジオ。本格的なラジオの録音をするようなスタジオを借りて。3時間限定で。
2. 収録機材は?
ベリンガーのミキサーにハンドマイク2本を入力している。そのアウトプットをZoomのH-1で録音している。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
iPhoneのリマインダーに入れていって、ためておく。リマインダーは共有されているので、お互いのネタがわかるようになっている。あまり事前の打ち合わせはしない。とりあえず乾杯してから始まる。
4. 録音のときに気をつけていることは?
いまの音質には満足していない。編集ソフトのロジックプロを使いこなせない。できるだけ雑音をいれないように、スマホ、ビールなどはハンカチの上に。マイクのそばで食べる音は不愉快なので、直したい。それぞれのマイクのバランスにも気をつけている。
5. 編集方法は?
ロジックプロを使っている。理由は、無音状態を自動で切り取れる機能がほしかったので。ジンタさんから教えてもらったエフェクトなどを使っている。編集はできるだけ楽にするように工夫している。イントロとエンディングを貼るだけ。一回の収録分を全部いっぺんに編集してしまう。
6. 公開のための利用サービスは?
seesaaブログのプレミアムプラン(月額300円)を利用している。容量の制限が緩和されるので、いろんな手間が省ける。予約投稿を利用している。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで番組の告知など。無断フォローなどをたまにしながら、リスナーを増やす努力をしている。seesaaのカウンタや、podcast analyticsのアクセス解析などを参考にしている。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
もらったメールやコメントに、番組の中で返答していく。もっと気軽に絡んでくれてもいいと思っている。
9. 番組を続けるコツは?
編集をできるだけ楽にし続けること。配信日、時間を決めて、それを公言して、守る。自動化なども利用して、できるだけ効率化して、楽に。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
自分を高められて、前向きになれるもの(ゆづきちさん)、人とのコミュニケーション、自分のストレス解消の場(ポンカンさん)。大人の趣味。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、番組Twitterアカウント @nakanohito_show でお知らせします。

気軽にフォローしてください。