0206 人生とはこれすなわち勉強なり、と誰かが言った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年12月4日月曜日、第206回目の放送です。

 

勉強についてお話しします。

 

 

2017年12月4日月曜日、第206回目の放送、お相手は中澤信幸です。

 

勉強は好きですか?

今日は勉強の話です。学生が終わったんだから、勉強の話なんかしないでくれ、もうこりごりだ。そんな方もいらっしゃるかもしれません。勉強が好きな人は好きなんですよね。私の身近な人たちの中にも、暇さえあれば本を開いて、ノートを取りながら、じっくりコツコツコツコツ学んでいくタイプの人たちがいます。

その方々を見ているとですね。私は本当に尊敬するんです。勉強ってああいうふうにするのかなー、と思うと、私は勉強嫌いだなぁ、と自分で思うんですよね。だから勉強できる人、勉強好きな人って、無条件に尊敬してしまう、そんなところがあります。

 

勉強もいろいろ

実際に、どんなことを勉強っていうのかなぁって、考えてみていたんです。私は、いわゆる勉強は好きではないんです。でも結構、勉強してることってあるなぁと思ったんです。というのは、させられる勉強は好きではないんですけども、好奇心はあるんですよ。知りたい、もう少しうまくできる方法はないだろうか、とかですね。そういう知りたいという思いは非常に強いので、そこから始まってくる探究の作業というのは、あとから振り返ってみれば勉強に近いのかなぁって思ったりします。

 

好奇心を持つことから

少し勉強の中身をお話ししましょう。3つぐらいのことあるかなと思います。まず1つはですね、知りたいと思うということですね。好奇心を持つことです。

これはどうなっているんだろうか、とかですね。もう少しうまくやるためにはどういう風にしたらいいだろうかとか、あの人はどうやって成功してるんだろうか、とかですね。そういう好奇心を持つこと、知りたいと思うこと、そこがまず始めです。親と思ったり、ハテナと感じたり、そういうことをしながら、これってなんだろうっていう気持ち、考え、アイディアが浮かんでくる、求めていく、そういう好奇心です。

お仕事の中でも、あるいは身の回りの生活のひとつひとつのことでも、趣味の中でも、どうすればいいんだ、どうしたらいいんだ、どういう風になってるんだ、と思うことがあったら、そこが勉強の入り口です。

 

調べて学んでみる

2番目はその気持ちを大事にしながら、それを忘れてしまわないで、実際に調べていくというか、学んでいくというか、そういうプロセスです。この学び方ってのは、たくさんあるんだっていうことも、知っていただきたいですね。
 
本を読んで、教科書と向き合って勉強するのも勉強の1つです。そのことをよく知っている人を捕まえて聞く、それも勉強の仕方の1つですよね。あるいは試してみる、思い切って実験してみる、分解してみたりとか、試行錯誤しながら試してみる、っていうのも勉強のやり方の1つじゃないかと思います。インターネットで検索をして、いろんなページを読んでまわる、これもまた勉強の1つでしょう。後はそうですね、習いに行くっていうのも、勉強の仕方の1つですよね。
 
そんな風にして、いくつもの形で勉強することができます。この2番目の学んでいく、研究する、知ろうとする、調べる、そういうプロセスをぜひ大事にしていただきたいと思います。
 
 

かたちにする

それで3つ目なんですけども、これを自分のものにしていく、自分がそれをやってできるようになっていくとかですね。実際に知ったことを記憶にとどめて、自分の知識として蓄えていく、そういう部分です。
 
その助けになるのはアウトプットだろうと思いますね。実際にやってみて、それを人に教えるとかですね、実際にそのことを体験してそのことを書いてまとめるとかですね。メモにして次のために取っておく、とかね。そういうアウトプットを形にして残すことができると、一通り自分の中でのプロセスが終わっていきますので、このことはもう自分のものになったな、っていう安心感とか、自信とかになります。実際の形とか、ものが残ってきます。
 
 

くりかえして成長する

知りたいと思う事、学んでいくこと、それを形にすること。この3つのことをすると、自分の中で一通りのことが身に付いていくんだと思うんです。是非そういうものですね、増やして欲しいなと思います。仕事の大切なことを勉強するっていうことも勉強の1つですし、日音お皿洗うのはどうやったら洗剤をたくさん使わないか、を身に付けるのも勉強の1つです。

いろんなことで好奇心を持って学んで形にするっていうことを、繰り返し繰り返ししていただくと、昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分、というふうに成長していく。なんか自分もできるようなってるとか、自分も勉強と言わないかもしれないけども、学習してる、成長してる、っていう実感を持つことができるんじゃないかと思います。

私もそんなふうに、勉強、コツコツ机の前といわれると嫌です、って思うんですけど、なんか自分の生活の中で新しいことや、できることが増えていく、そういうための勉強なららしてもいいし、したいなって思うんです。あなたはどうでしょうか?

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする