0324 平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年5月17日木曜日、第324回目の放送です。

 

イエス・キリストが語られた、平和を作る者の幸いについてお話しします。

 

 

平和を実現する者

イエス・キリストは、八つの幸せを語りました。今日は7つ目の幸せについてお話しましょう。

平和を実現する人々は幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。

 

すべてが完全な秩序の中に

平和というのは、全てのことが整っている、ふさわしい状態にある、完全な秩序が成り立っている、そういう状態をさして平和と言います。

私たちがよく経験する平和というのは、お互いに関わりあわないことによっての平和であったり、諦めたり、妥協したり、そういうことで争いが起こらない平和です。あるいは、誰か一人の人が満足をし、他の人が泣き寝入りをする、そういうことの産物としての平和もあります。

しかし、ここで言う平和は、そういう平和ではありません。誰もが良い歩みに、誰もが心満たされる歩みに、誰もがそれぞれふさわしい歩みに導かれることを指しています。

 

平和を実現するために立ち上がる

その平和のために、正されるべきものを正していく、そのために労していく、それが平和を実現する者の歩みです。本当に弱くて、助けの必要な人のために立ち上がっていくこと、口を開いていくこと、行動をすること。そういうふうに労していく中に、平和が実現していくことになります。

 

神の子としての生き方

そこに神の子としての生き方があるんだ、というのです。平和を実現する者は幸いである、それこそが神の子としての生き方なんだ、ということです。神の子、それはイエスキリストです。そのイエスキリストにならう者として、イエスキリストに連なる者としての生き方がそこにある。本当に必要なことのために立ち上がって行く行き方です。

 

あなたが今日一日を歩むとき、あなたのまわりに平和を実現する者でありますように。そのことを心から願って、応援しています。

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です