coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年9月7日金曜日、第405回目の放送です。

 

4について、サイクルのお話をします。
 

 

4にまつわる話

400回を迎えた記念に、4にまつわる話を募集しました。4といったら、何を思い浮かべますか?その問いかけに、いろんな答えが返ってきました。今日は、katsuさんからいただいたコメントを紹介しましょう。katsuさんは現役のビジネスマンですから、それらしい答えが返ってきました。

4といえば、1サイクル

4といえば、1サイクルを思い浮かべます、ということなんですね。1サイクルというのは、どんなことかと言うと、例えば4サイクルエンジンだというんです。空気を吸って、圧縮して、燃焼して、排気する。エンジンの仕組みを知らない私にとっては、なんのこっちゃです。要するに、これで1サイクル。このサイクルで、エンジンが力を発揮することになります。

もうちょっとなじみのなるのが、PDCAサイクル。Plan、Do、Check、Actionというサイクルです。計画して、実行して、見直して、改善して、というプロセスをたどります。もうひとつは、起承転結です。物事が起こる、それを受けての展開、どんでん返しがあって結論に至る。

さらには、成長サイクルといわれるものもあります。導入して、成長して、発展して、定着していく。さらにもう一度、導入をして、という新たなサイクルにはいっていきます。

4って、本当にサイクルなんですね。私なんか、ぜんぜnこんなことを思いつきませんでした。私の知っているサイクルといえば、東西南北とか、野球の一塁、二塁、三塁、本塁とか。そのくらいですからね。

あさのばの次の一周

そして、寄せてくださったメッセージが、あさのばも安定期から次のスパイラルアップへ、と促していただきました。正直に言うと、400回できただけで満足をしていました。この先どうなるか、どうするか、発展的に考えることはありませんでした。でも、あさのばはこれからどうしますか?どう発展させますか?と聞かれたら、そうだなぁ、どうしようかなぁ、と考え始めました。

サイクルでいうと、最初のところ、導入とか、PLANのところですよね。現状をよく理解しながら、次の一周をどのようにしていくか、何を導入し、計画して、どこを目指すか。次を考えるって、大切なことですね。

あなたは、次の一周をどんなふうに回ろうとしていますか。

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください