BKSTLS vol.012 村上純子さん(聖学院大学准教授)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のゲストは、聖学院大学で教えている村上純子さんをお迎えしました。

「牧会相談の実際」という本を、共同で執筆されたので、
その内容について、お話を伺っています。


ダウンロード 1406murakami.mp3
(右クリックして、名前を付けて保存)

カウンセラーという専門家のすることと似たようなことを、
善意でしようとている牧師が、気をつけるべきことを
いくつも教えてもらいました。

実際の本はこちらです。
[tmkm-amazon]4900677256[/tmkm-amazon]

共同執筆者のお二人のブログ
藤掛明氏 おふぃす・ふじかけ(blog)
小渕朝子氏 イライラしない子育てへの道☆

話を聞いて思ったのは、
善意で行動する人は、同時に防御策ももっている必要がある、
ということです。

現代は、いろいろな心の病、歪んだ行動パターンなど、
一筋縄では行かない関わりが増えてきています。

牧師さんが、善意だけで、無防備にそういうことに関わると
とても大変なことになってしまいますね。

自分の役割をしっかりと認識しながら、
まわりと協力関係をもって、
善意が善意のまま実を結んでいくように…

そうできるし、そうしたい。
単純にそう思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする