礼拝メッセージ 「主の平和」

coverart

メッセージタイトル
「主の平和」

聖書箇所 テサロニケ人への手紙第二3章16節

[note]

  • テサロニケにおける迫害や困難の中で、平和の源となるのは、平和の主御自身である。
  • 平和とは神の意図された秩序が完全に実現しているようす。
  • 外には迫害、危険、内には違った教えなどの混乱があった。
  • 平和の神は創造の神であり、すべてをお創りになって「非常によかった」と言われたお方。
  • キリストは十字架への道を従順に歩まれた。神との平和の中で歩まれたお方。
  • 私たちは神との関係の中で、神の愛とキリストの忍耐を心に備えられる(3:5)
  • 神ご自身がいつもともにいてくださることの心強さをあじわってほしい。
  • 私たちの生涯を「平和」というひとことでまとめることができたらすばらしい。神の意図された秩序が実現する生涯。

[/note]

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

[powerpress_subscribe category=1896

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です