「救いの主」ルカの福音書1章30-33節

coverart

 

メッセージタイトル
救いの主

 

聖書箇所 ルカの福音書1章30-33節

 

 

 

  • ルカは、自分が知りうる限りのイエス・キリストに関する情報を、順序立てて、福音書として書き記した。
  • そもそも、イエス・キリストの誕生はどのようなものだったのか。
  • 神の側からの介入。人間の側から到達したものではなかった。神の側から恵みによって与えられたことだった。
  • 神の側の救いをもたらす方として。人間にはなしえない、神の救いの御業をもたらす方として、お生まれになった。
  • このように神の側からの働きかけであったことを、深く心に留めよう。

 

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください