イエス・キリスト

「盗人の仲間」ルカの福音書5章27-32節

イエス・キリストは、正しい人を招くためでなく、罪人を救うために来られた。私たちは、自分を「罪人の仲間」であると理解しつつ、「イエスの仲間」とされたことを喜び、感謝して歩もう。

「インマヌエル」マタイの福音書1章18-25節

インマヌエル、神が私たちとともにおられるとは、先駆けて御業を行う神が、戸惑う私たちとともにおられ、ご自身の御業を責任を持って完成してくださる、ということ。

成長メッセージ「「救いの神」」18年12月4週分

pmcover_thumb1

 

大野キリスト教会 祈り会 2018年12月13日
「救いの神」

聖書箇所 ガラテヤ人への手紙4章1-8節

テキスト「成長」 18年12月4週分

続きを読む

「救いの主」ルカの福音書1章30-33節

coverart

 

メッセージタイトル
救いの主

 

聖書箇所 ルカの福音書1章30-33節

 

 

続きを読む

0464 キリストにある仲間を作るように

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年11月29日木曜日、第464回めの放送です。

 

仲間は、お互いのことをわかり合うことができます。
考えていること、言いたいことが伝わります。
大切な部分を共有できているからです。

今日は、イエス・キリストの最後のことばから、仲間を作っていくことについて、お話します。

 

 

続きを読む

0459 「マリヤ」と親しく名を呼ばれたイエス・キリスト

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年11月22日木曜日、第459回目の放送です。

 

私たちは、ひとりひとり自分の名前を持っています。
その名前を呼びかけるとき、関係性によって呼びかけ方が変わります。
あなたの名前を親しく呼びかける関係は、どんな関係でしょうか。

復活したイエス・キリストのことばから考えてみましょう。

 

 

続きを読む

0454 十字架上の犯罪者が世界の救い主とされる理由

イエス・キリストは、十字架で処刑されました。なにゆえ、このような人物が、世界の救い主とされるようになったのでしょうか。その理由は、復活の事実にありました。

0449 十字架の上のイエス・キリストのことば「わが霊を御手にゆだねます」

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年11月8日木曜日、第449回目の放送です。

 

 

 

続きを読む

0444 イエス・キリストの十字架上のことば「完了した」

 

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年11月1日木曜日、第444回めの放送です。

 

完了した、というのは、「よし、すべてがうまくいった」ということです。
十字架で死刑になる人物の口から聞くようなことばでは無いでしょう。

いったい、イエス・キリストは、十字架の死によって、何を完了したというのでしょうか。

 

 

続きを読む

0439 イエス・キリストの十字架上のことば「わたしは渇く」

イエス・キリストは、十字架上で「わたしは渇く」と言葉を発した。肉体の苦しみに重ねて、人のあざけりと神との断絶による、極限の苦しみを表す言葉だった。