0519 キリストの名言(7) 「あわれみ深い者は幸いです」

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年2月14日木曜日、第519回目の放送です。

 

苦しみ、痛み、悲しんでいる人がいます。
助けを必要としている人です。

同じ場面、状況にいながら、その人に気がつく人と、気が付かない人がいます。
気づいて助ける人と助けない人とがいます。

 

今日は、あわれみについて、考えてみましょう。

 

「あわれみ深い者は幸いです。その人たちはあわれみを受けるから。」
マタイの福音書5章7節

 

 

  • イエス・キリストが語られた幸いのうちのひとつ
  • あわれみというのは
    • 助けの必要な状況の人に対して
    • 本来自分がそうすべきかどうかを問わず
    • 具体的な助けの手をのべること
  • 先にあわれみをかけている、これができる者の幸い
  • 神にあわれまれることを知っているからこそ

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください