責任

0292 第五水準のリーダーがもつ特徴的なものの見方

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月3日火曜日、第292回目の放送です。

 

今日はまちがいなく「あさのば」です。第五水準のリーダーの物の見方についてお話します。

 

 

続きを読む

0247 サーバントリーダーが大切にしたいユーモアという武器

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年1月30日火曜日、第247回目の放送です。

 

サーバントリーダーが大切にしたい5つのことのうち、ユーモアについてお話しします。

 

 

続きを読む

0232 責任あるサーバントが追い求めるべき『美しさ』

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年1月9日火曜日、第232回めの放送です。

 

社会をつくりかえていく責任を負ったサーバントが、追い求めるべき「美しさ」についてのお話しです。

 

 

続きを読む

0193 こはる日和さんの強みはどう生かしたらいいか?

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年11月8日水曜日、第193回目の放送です。

 

ストレングス・ファインダーをやってみた、こはる日和さんの結果にコメントします。

 

 

続きを読む

0152 いつかトラスティが求められる日がくる

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年9月12日火曜日、第152回めの放送です。

 

サーバントリーダーシップの学びから、トラスティがもとめられる日というお話しをしましょう。

 

 

続きを読む

0122 大規模な組織においてのサーバーントリーダーの責任と可能性

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年7月25日火曜日、第122回めの放送です。

 

サーバント・リーダーシップの学び、大規模な組織においての責任と可能性についてお話します。

 

 

続きを読む

0113 いやなことを誰かがやらなくちゃいけない

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年7月12日水曜日、第113回めの放送です。

 

今日は、ともさんのお父様の言葉を紹介します。

 

続きを読む

0110 何もなくない、与えられているものを活かす

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年7月7日金曜日、第110回目の放送です。

 

昨日に引き続いて、与えられているものの用い方について、お話します。

 

 

続きを読む

キリスト者有志が「『共謀罪』法案に反対し、廃案を求めるキリスト者有志の声明」発表

「共謀罪」(テロ等準備罪)が参議院で審議される中、キリスト者有志は6月8日、「『共謀罪』法案に反対し、廃案を求めるキリスト者有志の声明」を発表した。

 

過去の弾圧を背景にして

いわゆる「共謀罪」法案が可決されました。
それにあたって、キリスト者有志、各教団、教派などが声明を出しています。

キリスト教界がこの法案に反対する背景には、
過去の治安維持法による弾圧の経験があります。

この共謀罪法案も同じようにキリスト教界に適用されて、
信教の自由を脅かすのではないか、という危惧が強くあります。

成立したいま、ではどうするか?

審議の過程、法案の中身など、不十分なところがあって、
危惧されるところが多いのでしょう。
これまでの総括として、ここで声明を発表すること理解できます。

では、これからどうしたらよいのか、ということが大切です。
考えられる取り組みはいくつかあるでしょう。

  • これを機に、言論の自由、信教の自由を大切にしたい人たちと、連帯の輪を広げ、よい協力関係を保ち続ける。
  • 信教の自由が保たれていることの尊さについて、啓発につとめ、これを世論として定着させていく。
  • 政界で影響力をもつ人材を輩出するための取り組みに重点を置く。
  • 信教の自由が脅かされることは当然あるものだと覚悟し、信仰的な備えをしておく。
  • 多様性について、寛容と秩序を両立するコミュニティのお手本となる。

 

反対の声明は、すべきことのごく一部なのであって、
このことに限らない、社会の中での大きな責任をきちんと果たす者でありたいですね。

 

礼拝メッセージ 「おかれたところ」

coverart

メッセージタイトル
おかれたところ

聖書箇所 エステル記2章15-23節

続きを読む