0224 神の愛は、なりふりかまわない愛

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸です。

 

2017年12月28日木曜日、第224回目の放送です。

 

イエス・キリストが語ったたとえ話の中から、失われた銀貨の話を紹介します。

 

 

[note]

  • 失われた銀貨を必死に捜す女性、見つかったら喜びをともにする
  • つっこみどころの多いたとえ
  • 神の愛は卒のないものではなく、なりふりかまわぬ愛

[/note]

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

2 コメント on 0224 神の愛は、なりふりかまわない愛

  1. こはる日和 より:

    今年最後のイエス様のたとえ話は神様の大きな愛を感じます。

    さて、私にとって2017年「あさのば」を漢字一字で表すと「励」

    朝起きて、「ああ~、今日は会社に行きたくないなぁ~」なんて思った日でも
    「あさのば」に励まされて出社する・・・なんてことがたくさんありました。

    思い出に残っているのは「未来を形づくることば」シリーズ。
    礼拝のメッセージと連動していて、教会で聞くお話と「あさのば」の配信を
    重ねて聞くと内容が深くなって楽しかったです。

    あっ、ストレングスファインダーで自分の強みを発見できたのも
    「あさのば」のおかげですね。

    ありがとうございました^^

    2018年も元旦からの配信を楽しみにしています。

    1. のぶ より:

      こはる日和さん、コメントをありがとうございました。

      「励」ですか、いい漢字ですね。

      何かのお役にたったのであれば、うれしい限りです。

      前向きな取り組みの場で、コミュニケーションをしながら関わる、というのが
      ストレングスファインダーの結果でしたね。

      あさのばにも、そういう関わりをしてくださって来たこと、感謝しています。

      新しい年も、どうぞまたよろしくお願いします。

こはる日和 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください