0284 「その名はインマヌエルと呼ばれる」マタイの福音書1章23節

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸です。

 

2018年3月22日木曜日、第284回目の放送です。

 

新約聖書の名言、インマヌエルと呼ばれる救い主についての言葉です。

 

 

[note]

  • 「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。(マタイの福音書1章23節)
  • イエス・キリストの誕生の預言であり、救い主がどのような方なのかを表している
  • イスラエルの民にとって、神が共にいるというのは特別なことだった
  • 例えば、出エジプトから砂漠を放浪するようになったとき、神が共にいて導いてくださった
  • 神が遠くに離れているのではない、見捨てられていないという安心感をもつことができる
  • 神の力強い御手による、実際的な助けを得ることができる
  • 私たちは神にある歩みをしているのだという誇りを持つことができる

[/note]

 

ここから、匿名でのお便りも歓迎します。https://peing.net/nobun

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。人生をまるごと受け止め、精神的な支えを提供するサービスを準備している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください