0350 自分の強みがあれば、3倍の時間で3倍のことができる

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸です。

 

2018年6月22日金曜日、第350回目の放送です。

 

自分の強みについて、考えてみましょう。

 

 

自分の強みってなんだろう?

あなたの強みは何ですか?何が得意で、どんなふうにその能力を発揮することができますか?自分の強みについて、一緒に考えてみましょう。

自分が強みと思えるところ、得意とするところ、やっていて苦にならないどころか喜びであること、そういうことに取り組んでいくのが一番いいだろうな、と思います。もちろん、そういうことだけしかやらない、というわけにはいきません。でも、そういう強みに取り組む時間が長ければ長いほど、自分自身の喜びも、充実感も、周りに対する貢献も大きいのではないでしょうか。

 

もし、3倍の時間が与えられたら

ぜひ、考えてみていただきたい質問があります。もし3倍の時間があったら、3倍のことを成し遂げることができる、あなたにとってそういうことは何でしょうか?それが強みです。

例えば、私のことをお話ししましょう。話すことについてです。こうして、あさのばという番組を録音して公開しています。もし3倍の時間があったら… 今はだいたい30分ぐらいの準備で5-6分の番組を作っています。もし3倍の時間があったら、90分の時間があったら、15-20分の番組を作れるかどうか。うん、まぁ出来るかもしれないな、と思います。したいか?と言われれば、毎日90分の時間で15-20分の番組かぁ、という感じですね。

一方で、原稿を書くこともあります。こういう文章を書いてください、紙面を埋めてください、ブログを書くのもそうですね。3倍の時間があったら、3倍の原稿が書けるかどうか?これは、はっきりとわかります。無理ですね。私は3倍の時間があっても、3倍の原稿は書けないですし、書きたくないです。つまり、書くことは私の強みじゃないんですよね。できないことはありませんけれども、しないことはありませんけれども、でも一番の強みではない。

もう一つ考えてみました。人に話を聞く、インタビューですね。3倍の時間があったら3倍のインタビューができるか?これはできます。したい、とも思います。そう考えてみると、話す、書く、人の話を聞く、どれが自分の強みかというと、人の話を聞き出して、その人に起こっていることをともに喜び、興味深くみんなに紹介する、それが強みなんだな、とはっきり自覚することができました。

 

あなたの強みを発見する

3倍の時間をかけたら、3倍の量のことができるか?したいと思うか?この問いかけは、何が自分の強みか、何に取り組むことで自分を一番活かすことができるか、教えてくれます。

あなたにとってはどうでしょう?3倍の時間があったら、3倍のことができる、あなたの強みは何ですか?ぜひ、教えてください。いっしょに、その強みを喜びたいと思います。

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

1 コメント on 0350 自分の強みがあれば、3倍の時間で3倍のことができる

  1. こはる日和 より:

    350回おめでとうございます。あっという間に400回を迎えそうですね。

    私の強みは何だろう?
    ストレングスファインダーの結果を参考にしていますが、
    なかなか自分では気が付かないです。

    でも、人とコミュニケーションをとることは楽しいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です