0402 小さな成功を祝いながら地道に続けていく、そうすればきっと

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年9月4日火曜日、第402回目の放送です。

 

飛躍の法則から、一貫性とそれがやがてもたらす相乗効果のお話です。

 

 

 地道な継続こそ

ビジョナリー・カンパニー2「飛躍の法則」は、ジェームズ・コリンズが書いた本です。飛躍の法則は、平凡な企業にとどまらず、飛躍した企業の共通点を分析し、あぶり出している本です。第8章には、はずみ車のイメージで、地道に続けることが強調されています。地道に押し続けて行けば、必ずあるところで限界値を突破し、非常に高速な回転に至るんだ。どの一押しが決定的ということはない。いつも、絶えず、押し続けることが重要なんだ。それは、一貫性と呼ばれ、だんだん全てが絡んでもたらされる相乗効果とも表現されます。

 

飛躍する企業が一貫して取り組むこと

どういうことなのか、今までの本のまとめ、おさらいのような形になりますが、振り返ってみましょう。

まず、飛躍する企業は第5水準のリーダーから始まります。徹底的に結果にこだわる、しかし決して偉ぶらない謙遜な仕えるリーダーです。ふさわしい人がバスに乗せられます。ふさわしい人材の選出が重要な要素です。そして、ストックデールの逆説といわれる「必ず結果は出るのだ、今はすぐではなくても」、この信念に基づいて取り組みが続きます。さらに、ハリネズミの概念、自分たちの集中すべきことにいつもいつも集中をしていく。そのことが徹底される規律の文化があります。技術も、ふさわしいところに、ふさわしい時期に投入されます。

これが、いつもいつもはずみ車がふさわしい方向に、ふさわしい力で押され続けていくことです。飛躍する企業には、この一貫性があります。そして、すべての事が絡み合うようにして、やがて大きな力を生み出すようになっていきます。まさに、ストックデールの逆説の実現です。一貫性ともたらされる相乗効果、はずみ車を押すというのは、そういうことなのです。

 

成功体験に人は喜んで巻き込まれていく

リーダーも、この過程の中で、声高に人を鼓舞したり、無理やり人を動かすことはないのだ、と言われています。人々が動くのは、自らその様子に納得をして動く。だから小さな実績を積み重ねることが大事なんだ。「これが私たちのあり方だよね」「これこそ私たちのすべきことだよね」「これを続けていけば、確かに大きなことがもたらされるね」「今すぐでなくても、絶対できるよね」こういう意識の共有、成功の実績の中で、人々は自らはずみ車の歩みに巻き込まれていくのです。
小さな成功を積み重ねるところに人を招く、それこそが人を動かしていくことです。声高に人を鼓舞して、無理矢理やらせる。結果を出せとお尻を叩く。そういうことではありません。自ら喜んで、このことに希望を持って歩めるような、成功体験に人を招くこと、それをし続けることです。一貫性とそれがもたらす相乗効果、これがリーダーにとっての武器なのです。

 

これこそ私たちの!という経験

私たちも、いろんな組織に属しています。職場、地域のサークル、仲間や友人たちの同好会、教会のようなものなど。そのひとつひとつの組織で、「あー、これが私たちだよね」「これを続けていけば、いつか必ずもっと」そういう小さな経験を積み重ねたいですね。そのとき、ちょっと立ち止まって、共に喜びながら、お祝いしながら、「これを繰り返していこうね」と確認するとよいでしょう。

そうでないと、時が漫然と流れて、やがて「自分たちは何をしているんだっけか?」「これは本当に意味あることをしているんだろうか」なんて思うようになってしまいます。

朝礼とか、ちょっとした機会に、私たちが最近経験したよかったこと、これこそ私たちがすべきことができた、という小さな成功や小さなWIN体験を分かち合いましょう。やり方はいろいろあるでしょう。そういう機会は本当に大切なものです。それがはずみ車を押し続ける助けになるからです。

 

最近、あなたが経験したWIN体験はどんなものでしたか?

 

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください