0437 つながりの時代に目指すべき人物像、求められる人材とは?

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年10月23日火曜日、第437回目の放送です。

 

私たちの生活は、この10年、20年ぐらいで、変わりました。
人と人とが、つながれる、そしてつながりたい、という時代になりました。
そんな時代に求められるのは、どんな人材でしょうか。

ギブ・アンド・テイクの本から、ギバーこそがつながりの時代に目指すべき人物像であることをお話します。

 

 

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください