0462 人を動かすコミュニケーションとは?

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年11月27日火曜日、第462回目の放送です。

 

自分の思いを伝えて、相手に動いてもらう。
きちんと伝えることができるかどうか、コミュニケーションの質が問われます。

今日は、相手が私に耳を傾けてくれて、動いてくれるような、コミュニケーションの話をしましょう。

 

 

  • アダム・グラント「ギブ・アンド・テイク」パート5パワーレスの時代が始まった
  • ギバーの才能その4は、強いリーダーシップより影響力
  • 人を導いたり、説得したり、あらゆる場面でそういうことが求められます。
  • 自分の願うことをしてもらう、人に動いてもらうためには、コミュニケーションが重要です。
  • 本では、吃音の出た弁護士が誠実に弁護し続けた結果、有能で雄弁な弁護士に勝ったエピソードが紹介されています。
  • 能力のある人が、弱さを見せることによって、信望を得て、人を動かすことができた例です。
  • 押しの強いコミュニケーションは、相手に警戒心を生じさせます。一方、誠実なコミュニケーションは、相手が私に耳を傾けてくれるのです。
  • 誠実なコミュニケーションは、相手がすべき理由を並べて押し付けることをしません。自分がどうして相手の行動を必要とするのか、勧めたいのか、その理由を伝えます。

 

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください