0518 偏見にとらわれていませんか?

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年2月13日水曜日、第518回目の放送です。

 

私たちのまわりには、多くの人がいます。

自分と似たような人もいれば、全く似ていない人もいます。
よく理解できる人もいれば、まったく理解出来ない人もいます。

そういう中で、決めつけたり、差別の目でみたりすることも、ありえます。

 

今日は、私の中にある偏見についてお話します。

 

 

  • 自分がわかる909の質問」、10番目のテーマ「偏見にとらわれていないか」
  • 10の質問に答えていく、たとえば…
    • 自分は型にはまっていて保守的だと思う
    • 強い精神力と力がほしい
    • 他の親と比べて、自分の親は厳しくて要求が多かった
  • 3点で「分別があり、寛容で、偏見は少ない」
  • 偏見というのは
    • 自分のものさしを絶対化し、それでしか現実を見ることができない
    • これまでの歩みから作られる視点の固定化
  • 信念をもちながら、偏見を持たないことは両立するのか
    • 自分の軸、信念が確立していれば、多様性を認められる
    • 自分に対する脅威として受け取る必要がない
    • 理解の幅を広げてくれるものとして受け入れることができる
    • 自分はすべてを知っているわけではない、という謙虚さを持つ助けに

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

コメント

タイトルとURLをコピーしました