Author

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

私は痛み苦しむ。私の心臓の壁よ。私の心は高鳴り、私はもう、黙っていられない。

私は痛み苦しむ。私の心臓の壁よ。私の心は高鳴り、私はもう、黙っていられない。#エレミヤ書 4章19節 #みことば #預言 #聖書

私は痛み苦しむ。
私の心臓の壁よ。
私の心は高鳴り、
私はもう、黙っていられない。

エレミヤ書 4章19節

祈り会メッセージ 「喜んで耳を傾ける人々」

メッセージタイトル 「喜んで耳を傾ける人々」

聖書箇所 使徒の働き13章42-52節

[note]関心を持ち、理解し、深める…  その恵みにとどまり続ける。
たとえ、地の果てまで福音が広がろうとも。
[/note]

祈り会メッセージ(Podcast対応)にて、過去のメッセージを保存しています。

あなたの行いと、あなたのわざが、あなたの身にこれを招いたのだ。エレミヤ書 4章18節

あなたの行いと、あなたのわざが、あなたの身にこれを招いたのだ。#エレミヤ書 4章18節#みことば #聖書 #預言

あなたの行いと、あなたのわざが、あなたの身にこれを招いたのだ。
エレミヤ書 4章18節

[note]結局、難しい話じゃない。そういうことなのだ。
自分の胸に手をあててみれば、わかる話じゃないか。
[/note]

わたしは、あなたをことごとく純良種の良いぶどうとして植えたのに、どうしてあなたは、わたしにとって、質の悪い雑種のぶどうに変わったのか。エレミヤ書2章21節

わたしは、あなたをことごとく純良種の良いぶどうとして植えたのに、どうしてあなたは、わたしにとって、質の悪い雑種のぶどうに変わったのか。エレミヤ書2章21節#聖書 #みことば #預言

わたしは、あなたをことごとく純良種の良いぶどうとして植えたのに、
どうしてあなたは、わたしにとって、質の悪い雑種のぶどうに変わったのか。

エレミヤ書2章21節

あのそれ011 牧師さんを一週間やめてみてわかった7つのこと

中澤信幸がクリスチャンの仲間たちにお話する番組「あのさぁ、それでね」
略して、あのそれ、です。

第11回目、夏休み明けの放送をお送りします。

牧会生活15年目にして初めて、
日曜日をまたいで夏休みをとりました。

その経験からわかった7つのことを紹介しています。

続きを読む

わたしの民は二つの悪を行った。湧き水の泉であるわたしを捨てて、多くの水ためを、水をためることのできない、こわれた水ためを、自分たちのために掘ったのだ。エレミヤ書2章13節

わたしの民は二つの悪を行った。湧き水の泉であるわたしを捨てて、多くの水ためを、水をためることのできない、こわれた水ためを、自分たちのために掘ったのだ。エレミヤ書2章13節#みことば #聖書 #罪 #預言

わたしの民は二つの悪を行った。
湧き水の泉であるわたしを捨てて、
多くの水ためを、水をためることのできない、こわれた水ためを、
自分たちのために掘ったのだ。

エレミヤ書2章13節

[note]なぜわざわざよいものを捨てるのか。
なぜわざわざ役に立たないものを掘るのか。
わたしも自分をおろかな者だと思う。
[/note]

礼拝メッセージ 「嫌われる祈り」

coverart

メッセージタイトル
「嫌われる祈り」

聖書箇所 ルカの福音書17章5-10節

続きを読む

すぐそこの駐車場で、駐車を手伝いました。

そろりそろりと慎重にバックする一台の車。オーライ、オーライと声をかけて、完璧な車庫入れでした。満足。#今日もいい人 #車庫入れ

コインパーキングを通りがかかると、
そろーりそろーりと慎重にバックする一台の車を見かけました。
続きを読む

「裕福な者が神の国に入ることは、何とむずかしいことでしょう。金持ちが神の国に入るよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい。」ルカの福音書18章24-25節

「裕福な者が神の国に入ることは、何とむずかしいことでしょう。金持ちが神の国に入るよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい。」ルカの福音書18章24-25節#聖書 #みことば #神の国

「裕福な者が神の国に入ることは、何とむずかしいことでしょう。
金持ちが神の国に入るよりは、
らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい。」

ルカの福音書18章24-25節

[note]
悲しいかな、私たちの誇るたくさんのものは、余計なもの。
それに気がつかない、というのが、また悲しい。
[/note]

祈り会メッセージ 「約束がついに」

メッセージタイトル 「約束がついに」

聖書箇所 使徒の働き13章38-41節

[note]
自分と神さまとの関わりについて、自分の側からばかりのことで気にするけれども…  神さまは、永遠のご計画の中でいつも私たちを招いている。
[/note]

祈り会メッセージ(Podcast対応)にて、過去のメッセージを保存しています。