ポッドキャスト

0132 よくしていくために知られなければならないこと

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年8月8日火曜日、第132回めの放送です。

 

改善に向けて、共有されるべき情報についてお話します。

 

続きを読む

0131 先に話を聞くことで、うまく言いたいことが伝わる

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年8月7日月曜日、第131回目の放送です。

 

今日は、コミュニケーションのコツについて、お話します。

 

 

続きを読む

0130 誰にも未来の可能性があると信じて育てる

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年8月4日金曜日、第130回目の放送です。

 

今日は、人に与えられている未来の可能性を信じる、というお話をします。

 

 

続きを読む

ポッドキャストの中の人024 「BS@もてもてラジ袋」ぶたおさん

x-default

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第23回の鮫島礼二さん(@samejima_reiji)さんからご紹介いただきました。

 

ネットラジオ BS@もてもてラジ袋から、ぶたお(@kentlow)さんがゲストです。

 

 

ぶたおさんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
Skypeで収録している。大阪、神戸、那覇を結んで、ということもあった。話をする時の違和感、音質などから、Skypeでの収録は無理だと考えていたが、いまとなっては十分な質になっている。
2. 収録機材は?
ZOOMのH4に、PCから出力される相手の音声、自分のしゃべっている声など、すべての入力を録音している。H4は複数音声回線の入力ができるので、非常に便利で助かっている。ICレコーダーより、高品質で録音できる。H2では複数入力ができないので注意。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
準備はほとんどしていない。通話を開始したら、音声レベルのチェックをしたら、録音開始。そのときに思い出せなかった話題は、さほどふれるべきでなかった、と割り切っている。だから、時間が長くなりがち。昔は容量の問題で、時間にシビアになったこともあったが、今は特に気にしていない。
4. 録音のときに気をつけていることは?
録音ボタンを押すこと。しばらく話してから、録音ボタンを押していないことに気がつくと、非常に大変なこと。入力信号のインジケーターなどをチェックしながら。ヘッドホンでモニタしながら録音すること。
5. 編集方法は?
音量をそろえる、前後をカットして、ジングルを入れて、MP3にエンコードしてアップロード。ノイズがのらないように、コンプレッサーをかけなくてもいいように録音するのが一番。編集にできるだけ手間をかけない、という願い。
6. 公開のための利用サービスは?
独自のレンタルサーバーをかりて、ドメインを取得し、Wordpressを利用してポッドキャスト配信している。かつては手打ちでコードを書いていたり、RSSフィードを作成したりしていた。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで番組の公開を告知している。。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
Twitterでハッシュタグもてらじをつけてつぶやいてもらっている。すべてのツイートに目を通しているけれど、番組ではいくつかふれるにとどまっている。
9. 番組を続けるコツは?
収録する日、時間を決めておく。複数の人でやる。習慣にする。しゃべるのが好きなら、苦労を最小限にしておくことで、続けられると思う。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
ネットラジオというのは、非常に自由な空間。日常生活では手に入れることができない、言いたいことが言えるところ。これがなければやっていけない。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。

コメントを楽しみにしています。

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。

 

0129 自然に育つものの恩恵を感謝して受ける

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年8月3日木曜日、第129回目の放送です。

 

イエス・キリストが語られた、自然に成長する種のたとえ話を紹介します。

 

 

続きを読む

0128 教えるということは、それ以上に影響を与えている

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年8月2日水曜日、第128回目の放送です。

 

今日は、小学校の先生が卒業にあたって寄せてくれたことばを紹介します。

 

 

続きを読む

0127 積極的に介入を受け入れるサーバントの姿勢

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年8月1日火曜日、第127回目の放送です。

 

サーバントリーダーシップの学びです。自分の歩みに積極的な介入を求める、ということについてお話します。

 

 

続きを読む

0126 しかたない、されど道は続く

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年7月31日月曜日、第126回目の放送です。

 

今日は、頑張ることの背中を押してくれることばを紹介します。

 

 

続きを読む

0125 整えられるとは、役に立つように変えられていくこと

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年7月28日金曜日、第125回目の放送です。

 

リスナーからいただいた質問にお答えしています。

 

 

続きを読む

ポッドキャストの中の人023 「アマゾンプロダクツ遊びのラジオ」鮫島礼二さん

 

x-default どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第19回のファミコンキッドさん(@famicom_kid)さんからご紹介いただきました。

 

アマゾンプロダクツ 遊びのラジオから、鮫島礼二(@samejima_reiji)さんがゲストです。

 

 

鮫島礼二さんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
おもに2つ、筆川氏の自宅で収録。あるいはネット越しでオンラインの収録。
2. 収録機材は?
対面での収録については、ZOOMのH2nというレコーダーを使用して、そのまま収録している。オンラインの場合は、LINEの会話をレコーダーで録音。筆川さんはその場での声を、鮫島さんの声はLINEからの声がスピーカーから出てくるものを録音。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
思いつくままに話している。番組の構成は、Twitterのハッシュタグを拾い上げて、読んでいく。その後は、それぞれが話したいことを話す。たまに催す、トークライブに関しては、もう少し準備している。
4. 録音のときに気をつけていることは?
静かな環境で録音することを大事にしている。あとは、それぞれの音量のバランスが、録音のときに揃っているように。そうでないと編集をしなければいけないので。
5. 編集方法は?
必要最低限の編集にしている。オープニングテーマとエンディングテーマを加える。Audacityでの作業。
6. 公開のための利用サービスは?
独自のレンタルサーバーをかりて、Wordpressを利用してポッドキャスト配信している。筆川さんの担当。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
ネットラジオ BS@もてもてラジ袋にCMを流してもらっている。番組にゲストを迎えている。このことによって、リスナーの層が広がる。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
年に1-2回、リアルなイベントを開催している。今年も10月14日に、10周年記念イベントを開催予定。普段は、Twitterで#アマプロ
9. 番組を続けるコツは?
できるだけ、かんたんにできるように。編集もごく最低限でいいように。固定メンバーも2人まで。機材もカンタンなものを。できるかぎり簡単にして、更新する。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
趣味。ラジオ遊びをしたい人が、より身近に簡単にできるツール。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグpnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。
気軽にフォローしてください。