ポッドキャスト

0303 数字に表れない魅力を持つ人シェーン・バティエー

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月18日水曜日、第303回めの放送です。

 

マイアミ・ヒートのシェーン・バティエー選手についてお話します。

 

 

続きを読む

0302 飛躍する企業は、まず適切な人材選びから始める

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月17日火曜日、第302回目の放送です。

 

ビジョナリー・カンパニー2飛躍の法則から、適切な人材選びについて、お話しします。

 

 

続きを読む

0301 助ける側の思い込みより助けられる側への思いやり

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月16日月曜日、第301回目の放送です。

 

助けられる側の人を本当に思いやって、というお話です。

 

 

続きを読む

0300 いままで続けたからこそ言える、継続の大切さ

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月13日金曜日、第300回目の放送です。

 

みなさんのおかげで300回を迎えることができました。どうもありがとうございます。

いままで、よく聞かれた回のベスト3をご紹介します。

 

 

続きを読む

0299 「悲しむ人々は幸いである。その人たちは慰められる」

 

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月12日木曜日、第299回目の放送です。

 

イエス・キリストが語られた幸いのひとつを紹介します。

 

 

続きを読む

0298 小さな輪だからこそ学べることがある

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月11日水曜日、第298回目の放送です。

 

列になって学ぶことと、輪になって学ぶことがある、とうお話です。

 

 

続きを読む

0297 第五水準のリーダーの育成に近道はなし

 

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月10日火曜日、第297回目の放送です。

 

毎週火曜日は、ビジョナリー・カンパニー2飛躍の法則からお話しています。今日は、第五水準のリーダーの育成についてです。

 

続きを読む

0296 兵士は背後にいる愛する人のために戦っている

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年4月9日月曜日、第296回目の放送です。

 

私たちは、何のためにそれを頑張ろうとしているのか、そんなお話をします。

 

 

続きを読む

0288 関係者が凍りつくミスに高校球児が快心のひとこと

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年3月28日水曜日、第288回目の放送です。

 

ちょっと後ろ向きな状況で、前を向ける、やさしいことばの話です。

 

 

続きを読む

41人目の中の人 「墓場のラジオ」 死不ちゃん

x-defaultどうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

今回のゲストは、第38回のほろ酔いセブンのゆづきちさんからご紹介いただきました。

 

墓場のラジオから、死不ちゃん(@tocin_shibu)がゲストです。

 

 

死不ちゃんへポッドキャストについて10の質問

1. 収録環境は?
相方のノブちゃんが死不ちゃんの仕事場に来て、週に一回、夜に収録をすることにしている。収録がすぐできるような環境を整えてある。
2. 収録機材は?
BerlingerのダイナミックマイクをBerlingerのミキサーを通して、MacBookで録音している。最低限の音質(不快なホワイトノイズの除去など)は確保するように努めている。
3. ネタ収集、番組準備はどうしていますか?
ほぼゼロ。ネタがあるとき、ないとき、リスナーからのお便りのパターンなど。番組直前にだいたいの構成を決める。数回先の見通しを立てておくこともある。当たり障りのない内容よりは波風立つような内容を届けるようにしたい。無理に笑いを取りに行く必要もないと感じている。
4. 録音のときに気をつけていることは?
なるべく汚いことば使いはやめる。いろんな人が聞いていることを意識して。
5. 編集方法は?
Adobeのauditionでごくかんたんな編集をしている。できるだけ労力を少く。オープニング、エンディング、途中で鐘の音、という程度。編集に手間をかけるよりは、録音環境などをまず整えるほうがいい。
6. 公開のための利用サービスは?
かつてはSeesaaブログを使用していたが、いまはWordpressを自由に活用している。トラフィックにも耐えられるようにしてある。もし、これから始めるとしたら、デザイン、アートワークなどの見た目でアピールすることは効果があるはず。
7. 宣伝や番組アピールはどうしていますか?
Twitterで番組の公開を自動的にお知らせしている程度。SNSとの親和性が高いので、ハッシュタグをつけてつぶやいてもらえるようにしている。普通のお便りを番組内で紹介するのはやめて、ハッシュタグでつぶやいてください、とアナウンスした。
8. リスナーとのコミュニケーションはどのようにしていますか?
ハッシュタグだけでなく、ふつうにお便りをくださる方々もいる。ありがたいこと。
9. 番組を続けるコツは?
できるだけ小さな手間を減らして、ゼロに近くしておく。収録、しゃべることを好きになること。相方の機嫌を損ねない。
10. あなたにとってポッドキャストとは?
あこがれたものに少しでも近づけた取り組み。

関連リンク

 

番組の感想は、Twitterで、ハッシュタグ#pnhtをつけてください。
コメントを楽しみにしています。

 

次回のゲストの予告などは、中澤信幸のTwitter @nobun でお知らせします。

気軽にフォローしてください。