礼拝メッセージ 「信仰という処方箋」

coverart

メッセージタイトル
信仰という処方箋

聖書箇所 テモテへの手紙第一6章11-16節

[note]

  • テモテに勧められたのは、欲に仕えて滅びに至る歩みではなく、神にあって満ち足りる歩みであった。
  • キリストは、いのちを投げ打って、自分の歩むべき道を貫き通した。ここに私たちの模範がある。
  • 神は、あまりにも偉大すぎるご栄光ををもって、私たちのいのちを与え、歩みを導いておられる。そこに私たちの召しがある。
  • このキリストと神の御前に、それぞれにふさわしい歩みを備えられ、終わりの完成のときまで導かれる者でありたい。

[/note]

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です