心の片付け方シリーズ「悟り」マルコの福音書8章14-21節

coverart

 

メッセージタイトル
心の片付け方シリーズ「悟り」

 

聖書箇所 マルコの福音書8章14-21節

 

[note]

  • パリサイ人のパン種とは、聞き従おうという思いもないのに、いたずらにイエスに近づき、しるしを求めようとする姿勢。
  • ヘロデのパン種とは、関心を持って聞くにもかかわらず、自分の都合を優先して手のひらを返すような姿勢。
  • 弟子たちは、そのことの中で、目の前にひとつしかないパンを巡って議論していた。
  • イエス・キリストは、本当に大切なものは何か、誰を頼りにするのかを問いかけた。
  • 弟子たちは、これまでともにしてきた歩みから、最も大切なことはイエス・キリストにこそあるのだ、と悟るべきだった
  • 心の片付け方の極意は、もっとも大切なイエス・キリストにある思いを、きちんと心にたくわえて並べること。

[/note]

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください