「苦難のしもべ」イザヤ書53章1-6節

coverart

 

メッセージタイトル
苦難のしもべ

 

聖書箇所 イザヤ書53章1-6節

 

クリスマスの本当の意味は「知らぬが仏」で済まされない。
私たちのため、という愛を、知らない間に踏みにじることになるから。
神のひとり子がこの世に来られたことを、「知ればキリスト」で受け止めたい。

  • 弟子たちは、復活の主に出会い、再発見したイエス・キリストの姿を、福音書に書き記した。
  • イザヤ書53章も、その中でイエス・キリストを指し示す、苦難のしもべの姿として理解された。
  • 神からのメシヤは、救いをもたらすために、困難に甘んじて仕える、苦難のしもべであった。
  • それは、まさに知らないでいる者たちのために、先駆けて注がれた恵みであった。

 

礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

 

Subscribe to

礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

Or subscribe with your favorite app by using the address below

コメント

タイトルとURLをコピーしました