経験

0255 大雪の中の500人分の出前は、あの経験から

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年2月9日金曜日、第255回目の放送です。

 

福井の大雪の中、500人分の炊き出しを出前した餃子の王将のお話です。

 

 

続きを読む

礼拝メッセージ 「神を知る」

coverart

 

メッセージタイトル
「神を知る」

 

聖書箇所 詩篇135篇

 

続きを読む

0150 もし人間が一箇所に留まるように造られたのだったら、私の足は根っこだっただろう。

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年9月1日金曜日、第150回目の放送です。

 

150回目を越えて、まだまだ進んでいきますよ、というお話しです。

 

続きを読む

0121 あなたがつなぐ、優しさの連鎖

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年7月24日月曜日、第121回目の放送です。

 

リスナーの方から教えていただいた、未来を形づくることば。今回は優しさの連鎖についてです。

 

 

続きを読む

056 いまの自分の経験がこれからの誰かのために

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年4月17日月曜日、第56回目の放送です。

 

自分が経験したことが、これからの人のための助けになる、ということを考えてみませんか。

 

 

続きを読む

0055 私はそれを知っていると自信をもっていうために

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年4月14日金曜日、第55回目の放送です。

 

ひとくちに知っている、と言っても、いろんな知り方があります。自信をもって知っているというためには、ひとつのことが必要です。

 

 

続きを読む

0033 レアな経験を共有しながら成長する

coverart

 

どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年3月15日水曜日、第33回目の放送です。

 

今日は、WBC (World Baseball Classic)での侍JAPANの奮闘ぶりから、経験を財産にする、というお話しです。

 

続きを読む

中途半端なので、あきらめられない

どうも、中澤信幸(@nobun)です。515591

子どもたちの夏休みが終わろうとしています。
宿題がぁ… という時期です。

 

私も、夏の宿題が終わらなくて、四苦八苦しています。
課題は、PCから過去のデータを救出して回復させる作業です。

 

業者に頼めば、数十万かかるようなことなのですが、
ネットで調べてみると、なんとか自分でもできることがありそう。
ということで、できる範囲で取り組んでみることにしました。

 

できなくはないんだけれど、簡単にはできない。
これがやっかいなんですよね。

  • 調べる (時間がかかる)
  • やってみる (時間がかかる)
  • 失敗する
  • もう一度調べる (時間がかかる)
  • 何度目かにようやく成功する (とても時間がかかる)
  • ようやく次の段階に進む

という感じで、膨大な時間と労力、気力を使ってきました。

 

そもそも、生半可な知識とか、経験とかがなければ、
一番初めからあきらめていたことです。

ちょっとできる
あきらめられない
ドツボにはまる

 

いいかげん、もうそろそろ片を付けることにします。

 

中澤信幸(@nobun)は、最近、PC関連のことでは、
あんまり人助けをしないようになりました。

さて、明日は何の記事を書こうかなぁ?。

何事も積み重ねの結果

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

pie_0

スポンジケーキの生地は、上から下まで均一になるように、
ふんわり、しっかり混ぜてつくります。

パイの生地は、薄い生地が層になるように、
何度も折り返しては伸ばし、を繰り返して作ります。

 

一握りの天才は、幼少の頃から、いつもすべてが上手くいったことでしょう。

一方、多くの凡人たちは、努力と失敗と改善と挫折と成功とを繰り返しながら
人生経験を積み重ねてきました。

 

パイ生地は層が多ければ多いほど、さくっとしていて、
しっかりとした食べごたえを生み出します。

あなたの人生の積み重ねに、すべて無駄なものなどありません。

 

中澤信幸(@nobun)は最近、ノブマガで自伝的エッセイを書きながら、
自分の人生の積み重ねを振り返っています。

 

明日は何の記事を書こうかなぁ?。

礼拝メッセージ 「まだ、と言うな」

coverart

メッセージタイトル
「まだ、と言うな」

聖書箇所 エレミヤ書1章4-10節

[note]わたしが「まだ」と考えるのより、はるかに大きく深い神の導きの中に生かされている。
だから、「まだ」と言わない。
神の御声に耳をかたむけ、「もう、いいよ」と答えよう。
[/note]

続きを読む