自分の現実に取り組んで自信をつける。

023829

[help]若いリーダーにたったひとつアドバイスするとしたら、どんなことですか?[/help]

ひとつと言われると、3つも4つも浮かんできてしまう中澤信幸(@nobun)です。

とは言っても、一つですよね。

他の人のことを羨ましがらないこと、かな。

今日は、プロ野球のドラフト会議でした。
あるチームはくじを引いて意中の選手との交渉権を獲得しました。
あるチームは、不本意な結果になりました。

他のチームを羨ましがることもできますが、
そんなことはしても意味のないことです。

むしろ、来シーズンにむけた戦いはもう始まっているので、
与えられた戦力で最大限の結果を出せるように取り組むべきでしょう。
その取り組みが自信につながります。

若いリーダーたちも、他人のことをうらやましがるより、
精一杯自分の目の前の現実に取り組んでほしいと願っています。
自信を持っていいはずです。

そのためのお手伝いもしますよ。

 

 

そんなこんなと言いながら、神宮球場で高山俊外野手の姿が見たかった、
きょうもいい人、中澤信幸(@nobun)でした。

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です