0054 これだけは知っておきたいキリスト教の十字架の意味

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸です。

 

2017年4月13日木曜日、第54回目の放送です。

 

今度の日曜日がイースター、明日の金曜日が受難日ですので、キリスト教が伝えている十字架の意味をお話しします。

 

 

[note]

  • 一般にキリストの十字架は、ユダヤ教指導者に妬まれ、ローマ人の役人に危険視された結果、処刑された、と理解されている
  • 「しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」ローマ人への手紙5章8節
  • キリストの十字架は、「私たちのため」であるという。罪の赦し、罪からの解放、回復のため
  • このように神が愛をもって私たちと関わっている、というのがキリスト教のメッセージ

[/note]

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください