0067 自分を客観的に見てくれる人がいますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年5月9日火曜日、第67回目の放送です。

 

サーバント・リーダーシップについてです。自分(たち)がしていることを客観的に振り返る助けが必要ですね、というお話しです。

 

 

  • サーバントリーダーシップの第二章、サーバントとしての組織というテーマ
  • 企業、大学、教会がサーバントとして機能するとき、わたしたちの願っているような社会が実現する
  • 経営を横並びで監査するトラスティ、理事会の機能が重要になってくる
  • 自分が一生懸命になって取り組んでいることは、なかなか客観的に評価できない
  • ふさわしい視点で自分を見てくれる存在をもつことが大きな助けになる
  • あなたにとって誰がそういう役割を果たしてくれますか

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする