0058 インスタントでいいときとそうでないとき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2017年4月19日水曜日、第58回目の放送です。

 

インスタントって、とにかく便利ですよね。仕事にも、インスタントでよいものとそうでないものがあります。そんなお話しをします。

 

 

  • コンビニでインスタントラーメン、お箸もお湯もある
  • 何も必要ないし、何も残らない。
  • インスタントは、即時的、その場限り
  • ラーメン屋さんはインスタントではない、継続的
  • 次のために、ということがたくさんある
  • インスタントでよい仕事、インスタントでいけない仕事

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする

コメント

  1. katsu より:

    ビジネスの世界でも俊敏性が求められ、論理的な問題解決のアプローチからリーンスタートアップという手っ取り早く作って、確認しながら良くして行く方法へシフトする大手の企業が増えて来ました。「早くて便利」か「問題を繰り返さない根本を抑えた取り組み」か使い分ける目利きが大事ですね。

    • Katsuさん、コメントありがとうございます。

      ビジネスの世界でも、そういうトレンドがあるのですね。勉強になります。

      手っ取り早くつくって、それを大事に育てる、というのもありですよね。
      このあさのばなんかもそんな感じですし。