0094 人のいのちは財産にあるのではない

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸です。

 

2017年6月15日木曜日、第94回目の放送です。

 

毎週木曜日は、イエス・キリストのたとえ話からお話します。今日は、豊作の収穫を一生分、倉にたくわえようとした人の話です。

 

 

[note]

2017年6月15日木曜日、第94回目の放送、お相手は中澤信幸です。

すべてが成功した賢い人?

イエス・キリストが語った例え話には、よく賢い人と愚かな人が出てきます。賢い人の方がすべてうまくいっていて、愚かな人がすべてうまくいっていない、そんな感じがするんですけども、必ずしもそういうことじゃないっていうのが多いんです。今回の場合もそうなんですね。

金持ちがいて、畑も豊作、すべてのことがうまくいっている。そういう状況がありました。この人の畑は、本当によく耕されて、実がたくさんなって、その年自分では蓄え切れないほど多くの作物が取れたんです。どうしようかな、と考えたときに、今までの古い倉を壊して、新しい倉を建て直して、そこに今年の分を全部蓄えよう。これで一生寝て、食べて、飲んで、楽しく過ごすことができる。よかった!気持ちはよくわかりますよね。1回の非常に大きな成功、そのことの結果をこれからの自分の楽しみにしようって。

自分のために蓄える愚かな者

でもね、そのときに、天の声がこう聞こえてくるんですね。「愚か者。今晩、お前は死ぬ。そうしたら財産は一体誰のものになるのか」と。怖いことですね。もし今晩の命が終わってしまうのだとしたら、今の今まであなたが蓄えて、これで生涯一生を大丈夫って言ったそのことはどうなるのか?それは一体誰のものになるのか?当然、自分で持っていくことはできないわけで。自分の人生が終わってしまう、どんなに蓄えても、死んでしまったら。

人のいのちはどこにあるのか?

「人のいのちは財産にあるのではない」とイエス・キリストはそのときに言われました。人のいのちは財産にあるのではない。私たちはともすると、わたしのいのちは財産にあると考えがちなんですよね。何をどんなふうに蓄えて、どんなふうに楽しむか、それが実現すれば良い人生が送れるとか。あるいは私のいのちは仕事にあるって考える人もいると思うんですよ。仕事がうまくいく、仕事で認められたら、私のいのちは充実したものであるとか。あるいは私のいのちは人間関係にあるという人もいると思うんです。家族が円満で、友人との関係でよかったら、私のいのちは良いものだ。

でも、そうじゃないって言うんです。人のいのちは財産の中にあるのでもないし、仕事の中にあるのでもないし、人間関係の中にあるのではない。人のいのちは何なのか?「神の前に富まなければこのとおりです」と言われています。神の前にある歩みにかかってるんだっていうんです。自分のために何を蓄え、自分のために仕事で何を成し遂げ、自分のために人間関係がどんなに良好であろうとも、神の前に富まなければ、この通りなのだ。

本当の賢さは神の前に富む歩みを見つけること

本当の賢さっていうのはね、神の前に自分の歩みをどういうふうに見つけられるかにかかってるんですよね。この金持ちは、人間的にはとても賢い人だったと思うんです。よくできた人で、作物を実らせることのできる、畑の管理者としては非常によくできた人、能力のある人。そういう意味での賢さ持っていたけれども、人間としての本当の賢さは、つまり神の前に富むことを見つける、という意味での賢さがあったかなーって思うと、そういう意味では愚かだったと言わざるを得ないわけです。

神の前に富む歩みってどういうもんだろうなあって、ぜひ考えてみてほしいものです。もちろんこれを聴いてる方皆さんが、聖書を読んで、神様を知っているクリスチャンとばかりは限らないので、あなたにとってということでかまいません。あなたにとって自分の人生が本当にどういう風になったらいいんだろうか?神らしきものを思い浮かべて、目に見えるこのこと以上に本当に何を大事にすべきなんだろう?って、ぜひ考えてみていただきたいなぁと思うんです。

神の人間に対する思いを発見する

神が私たち人間を、まぁ神のようなものでもいいです、それが私たち人間をどういうふうに期待し、どういうふうに意図され、どういうふうにデザインされて導かれているのか。そのことに従うってことを、あなたがどう受け止めようとしているでしょうか?大事なことだと思うので、ぜひ考えてみてください。

[/note]

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください