0227 自分だけの取り組みリストを作ってみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。

 

2018年1月2日火曜日、第227回目の放送です。

 

計画をたてるべき領域について、自分のリストを作ってみることの大切さをお話ししています。

 

 

2018年1月2日火曜日、第227回目の放送、お相手は中澤信幸です。

 

人生をトータルで考えてみる

昨日は計画を立てることの大切さ、そしてこれからの歩みを見通しておくこと、そのことによって反応ではなくて、対応ができることをお話しました。

今日は、どんな分野において計画を立てたらいいのか、どんな領域のことを考えたらいいのか、そのことを話したいと思います。

私たちの人生というのは、いろんな場面、状況、領域で成り立っていますね。どこか1つだけ良ければいい、ということではありません。よく言われるのは、いちばん出来の悪かった部分がその人の人生を左右するということです。一番出来のいい所、例えばお仕事でこんなに成果を上げたということがあっても、人生の1番まずいところ、例えば友人関係の中で非常に大きな失敗をしてしまったということ、すると人生の1まずいところが大きな影響を持ってしまうというんですね。だから、自分の抱えている領域のどの分野も、トータルで満足のいくものであるように、というのが私たちの人生の成り立ちになります。

 

自分だけの取り組みリスト

どんな部分について考えてみたらいいのか、ぜひご自分の領域を挙げてみていただきたいと思います。考えるヒントとして例を挙げてみましょう。例えば、お仕事というカテゴリがあるでしょうし、家族との関係というカテゴリもあるかと思います。健康ですとか、お金ですとかね。あるいは趣味、自分の成長、信仰者の方であれば信仰、友人との関係とがですね。いろんなことが出てくるのではないかと思います。そういったことをぜひ、リストアップしてください。

ご自分のリストになります。他の人のリストとは違うでしょう。抱えている状況が違いますからね。一口に家族との関係といっても、親との関係を考えなければいけない人もいるでしょうし、子どもとの関係を考えなければいけない人もいるでしょうし、妻、夫というパートナーとの関係を考える人もいるでしょう。全部ひとくくりにして家族というひともいるでしょう。カテゴリの作り方は人によって随分違います。

また、ライフステージによってもずいぶん違うと思うんですね。いまの状況でのリストと、3年、5年したときのリストは、もしかしたずいぶん違うものになるかもしれません。ぜひ今のあなたにとってのリストを作ってみていただきたいと思います。

実際にこのあとですね。今日一日の中で5分ぐらい、10分ぐらい時間を作って、そのリストを書き出してみましょう。あんまり多くなると、取り組みがしにくくなるので、だいたい5個から10個ぐらいの間に収まるようにカテゴリを作るのがよい、と言われています。ぜひ、ご自分にとって大切にしようとしている、5個から10個ぐらいの領域を書き出してみてください。

 

優先順位を決めておくこと

そしてもう1つ大切なことは、今の自分にとっての優先順位をつけることです。出来上がってきたリストを並べ替えをして、何が自分にとって優先すべきことなのか、それを考えてみていただきたいと思うんです。どれもこれも大事、確かにそうだと思うんですけど。実際的には何かを優先しないと、ことが進んでいかないわけですのでね。何を優先していくのか、大切な方から順番に1234と番号を振ってみてください。

これは何をしているか、と言うとですね。普段、思いがけないことが起こったりするわけですよね。そのときには、何を大事に優先して決めたらいいだろうか、それを決めているんです。頼まれごとをしたとしましょう。その時に「はい」とすぐに答えないで、ちょっと考えさせてください、と言ったとき、何を考えるのか?この優先順位に照らし合わせて、これは自分にとってはこのくらいの位置にあるな、他のことの状況からみて、これは受けられるかな、受けられないかな。そのことを判断する材料になっていくわけですね。

優先順位が決まっていること、その状況が今どうなっているのかっていうこと、その中で判断すること。昨日の言葉で言う対応をしていくことができるわけです。これはしなければいけないと思って反応してしまうのではなくて、じっくり考えて対応できるということですね。

 

スッキリさせて始めよう

こんなふうに、自分の抱えている事柄、その優先順位ということがはっきりしますと、とってもすっきりすると思います。なんかいろいろやることがあるんだよなぁ、私は忙しい、とか。なんかいろんなことがごちゃごちゃしていて、どこからどう手をつけていいかわからないとか、ですね。そういうのがなくなってくるわけですね。自分は結局、これとこれとこれとこれをしなければいけない、まずこれから優先して考えよう。そういうふうにすっきりとした状態で、歩みをご一緒に始めていきたいと思います。

 

ぜひ今日の中で、そんなに長い時間かからないと思いますよ。5分、10分の時間をとって、このリストの書き出しと優先順位付けやってみてくださいね。

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする

コメント

  1. ジャスミンティー より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もいろいろな話題を楽しみにしています。

    リストですね~。
    私は物事を整理して考えるのが苦手ですが、
    自己改革のひとつとして取り組んでみます。

    先生、リスナーのみなさま、今年もよろしくお願いします。