0328 手書きのお手紙をもらって、心が伝わってきました

coverart

 

どうも、早起き牧師の中澤信幸です。

 

2018年5月23日水曜日、第328回目の放送です。

 

先日いただいたお手紙の話をします。

 

 

[note]

  • 先日、ある人から手書きのお手紙をもらいました。
  • お礼の手紙で、とても心が伝わってきました。
  • 返事はどうしようか?わたしも手書き?あるいは電話?やっぱりメール?
  • 私は手書きの手紙は出せない。と思うと、手書きの手紙の力はすごい。
  • せめて手書きのメモぐらいにはしようかな。
  • あなたは、手書きで文字を書いて、思いを伝える機会がありますか?

[/note]

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

2 コメント on 0328 手書きのお手紙をもらって、心が伝わってきました

  1. ジャスミンティー より:

    私はアナログなので、わりと手紙を書きます。(←昭和チックですね^^)

    今は、自宅で療養をしているご婦人に、毎週手紙を書いています。

    仕事では書類を送る時に、一筆箋に一言、感謝の気持ちを書いたりします。
    字が汚いので、恥ずかしいですが、思いを込めて書いています。

    今日の写真、やさしい感じがしていいですね~。

    1. katsu より:

      ジャスミンティさん
      毎週手紙を書かれるなんて、素晴らしいですね。私は、字の汚さはともかく、限られたスペースに、予めイメージしながら上手くレイアウトして書ききるというのは、ほぼ不可能です。必ず、スペースが足りなくなって、後半、字が小さく文章も途端に終わり、という感じになってしまいます。これも訓練なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です