coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2018年12月25日火曜日、第482回目の放送です。

 

人に与えること自体はいいことです。
でも、結果として、いつも自分が損をする、傷つく。
そうなってしまうと悲劇です。

googleやyahooの検索窓に、「いい人 やめたい」と打ち込む人も多いようです。
はたして、与える人、いい人が損をしない方法があるのでしょうか。

 

 

  • ギブ・アンド・テイク」パート7、いい人過ぎて利用されて終わらないために
  • 正直者は馬鹿を見る?
  • ギバーを悩ませる3つの罠
    • 人はだれでも善人だと信用しすぎること
    • 相手の思いを想像して共感しすぎること
    • ギバーをやめるのに臆病になりすぎること
  • 他者志向、つまり相手がテイカーか、マッチャーかを見極める必要性がある
  • 「誰かのために」スイッチを入れることによって、食い物にされない
  • 正直者は馬鹿を見るが、賢い正直者はバカを見ないし、見てはいけない

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

1 コメント on 0482 正直者は馬鹿を見てはいけない

  1. katsu141 より:

    今年の心に残ったことはOKBJの賛美でした。
    礼拝、秋の文化イベント、キャンドル礼拝と
    賛美をささげる目標を目指して、1年間を通してチームで練習をし続けたという印象です。指導してくださる熱血先生に応えたい。神にも人にも喜んでいただける賛美をお届けしたい。という思いが、全てがバラバラな状態から、カメラのピントが合うようにハーモニーを奏でることができるまでの原動力になりました。交わりをしようと思って交わりをしているのではないのですが、結果としてとても深い交わりができたと感じています。多くの方が関わってくださることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください