0497 先に与えるギバーであり続けたい

coverart

 

どうも、あなたのサーバント中澤信幸です。

 

2019年1月15日火曜日、第497回目の放送です。

 

人からどう思われるかって、大事なことですよね。
特に、嫌な人だと思われてしまったら、すごく損をすることになります。
いいことをしても、どうせ裏があると思われてしまったり。

アダム・グラント著「ギブ・アンド・テイク」の最終回をお届けします。

 

 

  • パート9成功への道を切り拓く人たち、あとに続くのは誰だ
  • スポーツの契約交渉人、交渉学のコースを受講した
    • 模擬授業、協定の中、出し抜く決断をして利益を得た
    • 「もっともあこぎで賞」他クラスにまで評判に
  • 知能が高ければ高いほど、相手の利益まで理解して行動する
  • ギバーとして、ちょっとした工夫で階段を上がることができる。他人の人生にちょっといいことをもたらすことに注意とエネルギーを集中してみてほしい
  • ギバーこそ、人生を面白がれる、応援しています。

 

「あさのば」は、購読登録がおすすめです。

 

 

Subscribe to

働くみんなの朝の番組「あさのば」

Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
大野キリスト教会(神奈川県相模原市)牧師。学生のとき、友人の助けになれず無力感を味わう。苦い経験をバネに、生涯かけて神と人に仕える生き方を志す。「人生を楽に、面白がろう」をテーマに、伝える/つなげる/仕えるをスキルアップするブログ「のぶメモ」、平日毎朝の音声番組「あさのば」を公開している。目標は、みんなの牧師さんになること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください