日々の法則146 大掃除の法則

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

先日の土曜日、教会でワックスがけが行われました。
毎年5月の終わりと11月の終わりに行われています。

045630

そのときの会話から。

”たいていの人はキレイになったことを称えるよりも、片付いていない掃除用具にケチを付ける。” Click To Tweet

ワックスがけに、教会の方が全員参加するわけではありません。

みなさんは、日曜日の朝に、
ピカピカにキレイになった会堂に、足を踏み入れます。

「ワックスがけありがとうございました。きれいになりましたね」
という人もいます。

「こんなところに掃除用具が出しっぱなしですけど…」
という人もいます。

 

ワックスがけに来てくださった方々は、
後者のような方々がいらっしゃることをよく知っています。

感謝されたり、ほめられたりすることを期待せず、
誠実に自分たちのできることをして貢献する人たちです。

 

大掃除の法則は、地道に人の役に立つことをしていれば、
多くの場合に経験する法則でしょう。

 

あなたもそういう経験をしたことがありますか?
あれば、コメント欄から教えてください。

 

そういう中澤信幸(@nobun)は、
「床がキレイになっていると気持ちいいですね」と先に言って回ります。

さぁ、明日はどんな記事を書こうかなぁ?

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です