日々の法則140 働きアリの法則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

どうも、中澤信幸(@nobun)です。

360632

 

仕事があれば、仕事量に見合うだけのアリたちが集まってきて、
忠実にその働きがなされる。

年に一度、この時期になると見かける光景があります。

近所の小さな工場の前に桜の木があって、
散る花びらを掃除するために、
朝早くからみなさん総出で、お掃除をしてくれます。

小さな工場のどこにこれだけの人がいたんだ?
というぐらい大勢が手伝って、せっせとキレイにしてくれます。

 

小さなアリたちも、たくさん集まってきて、
お菓子のクズや、虫の死骸などを、せっせと運んでいきます。

普段、このアリたちはどこにいるんだろう? 不思議です。

 

いざとなれば、必要な人がちゃんと必要なだけ集まる。
案外、私たちのまわりでも、そんなものかもしれません。

 

あなたは、働きアリの法則を経験したことがありますか?

 

中澤信幸(@nobun)は、いつも手伝いをしてもらうほうです、はい。

さぁ、来週は何を書こうかなぁ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする