二代目リーダーへの一問一答(12) どんな役割を期待されていると思いますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

025019

 

質問(12)
チームのメンバーは、二代目リーダーに対して、どんな役割を期待していると思いますか?

 

回答
やっぱり、先代のやっていることの良い部分をいかしながら、さらに発展させていくことを期待していると思います。

基本的には、いままでやってきたことを否定してほしくないんだと思うんです。
確かに、それなりの時間と労力を費やしてきたわけですから、
それが全くムダだった、ということはありえないですよね。

それでいて、なお、いままでのあゆみが十分だったとも思っていないわけです。

だからこそ、二代目のリーダーには、良い部分を十分に残しながら、
さらに発展させてほしい、と思っているでしょうね。

 

人によって、「今までの良い面」、「これからの発展」への思いの比率は、
違っていて当然だと思います。

 

気をつけることが必要だな、と思ったことは、
「これからの発展」を期待する人たちの中には、
慢性的に現状への不満を抱えている人が少なくない、ということです。

そのメンバーたちは、最初、新しいリーダーに期待して仲間になろうとしますが、
やがてまた、新しいリーダーにも不満をもつことになっていきます。

自分の側、いままでの側、という色分けはできるだけ避けたほうがいいでしょうね。

 

新しいリーダーになったから自動的に新たな発展がある、と思われると、
非常に困ってしまうんですけどね。
だって、実際のチームで動いていくのは、今までのメンバーですからね。
メンバー自身も新たな成長をする、とか、心機一転チャレンジする、とか、
そういうことが必要になってきますよね。

 

わたしは、二代目リーダーの役割について、こう考えています。
一番大切な役割は、自分たちを正しく知る手助けをすること。

メンバー自身が、よいところはよいと大いに誇りをもち、
足りないところは足りないと自覚して取り組みを続けられるように、
そういう支援をすることが一番大切だと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キリスト教牧師/コーチ/ポッドキャスター。 「いつだってあなたのために」「自分もみんなも幸せになる生き方」 大野キリスト教会 | 聖書 | いい人 | サーバント・リーダーシップ | NPO | コーチング | ポッドキャスト | パブリックスピーキング | 相模原 | 相模大野
SNSフォローボタン

フォローする