礼拝メッセージ 「神の導きに従って」

coverart

メッセージタイトル
「神の導きに従って」

聖書箇所 民数記9章15-23節


[note]

  • 民数記は、出エジプトから約束の地までの間の記録。人口調査と旅程が記されている。
  • 人口調査は、先生が出席をとるようなもの。それぞれひとりひとりが神の民の一員であり、みんなそろって神の民である。
  • 神が私たちの神である、というとき、この神は私たちと共におられる方。会見の天幕をおおう雲の柱がそれをあかしする。
  • もはや頼るもののない神の民にとって、唯一のよりどころ。それだけに、はっきりと見える神の臨在のしるし。
  • 神が私たちの神である、というとき、この神は私たちを導くお方。雲の柱が上り、とどまり、民は従って歩む。
  • 思えば遠くへ来たもんだ、はたしてどこまでゆくのやら。それは、神に導かれる人生も同じ。ただ、神の導きに日々従っていくことで約束の地が近づいてくる。
  • 私たちは誰も、いつもともにいることはできないし、正確に道を示すこともできない。ただし、この雲の柱を指し示すことはできる。
  • [/note]

    礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッセージを保存しています。

    Subscribe to

    礼拝説教と聖書メッセージ〜音声ポッドキャスト毎週更新

    Or subscribe with your favorite app by using the address below

大野キリスト教会牧師/コーチ/ポッドキャスター
About the Author
四代続くクリスチャン家系に生まれ、人の役に立つ生き方を志し、キリスト教牧師になる。 現代人の心に届く、わかりやすい聖書メッセージに定評がある。 モットーは「いつだってあなたのために」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です